akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POVに物申せ



ここ、よく使う録音場所。
地区センターとよばれる近所の公共の施設なんだけど、20畳の和室で2時間600円くらい。録音もいいけど大の字で昼寝したいよ。
今日はこんな和風の場所で、ランバダみたいな、humのwonderfulみたいなラテン調の曲を録音しました。常に自身の最新曲が一番好きと言えるくらい、飽きるほど作り続けているわりに、いつも今が一番かなと思えるのだよね。自己満かもしれないけど、作り続ける上でそれが一番大事。
女性曲だけど、この曲ハムの新曲にしたいな。

よくホラー映画を見るのだけど、POV方式っていわれる作風が多いのはご存知でしょうか。ポイント・オブ・ビューショットの略。
多分はじめはブレアウィッチプロジェクトなのかな。パラノーマルアクティビティーも有名。
出演する人自身が自らカメラを回したり、時に他人にもカメラ持たせて撮らせたりして、撮影映像をつないでいるようなやつ。勿論映画自体フィクションなんだけど、自分たちで撮影してるように見せることで、ドキュメンタリーっぽく見せるための手法。
あれ、いよいよ無理がある作品が多いと思う。
ブレアウィッチは、そもそも魔女についてのドキュメンタリーを撮りに、ずっとカメラをまわして森に入っていく設定の話だったから違和感なかった。
最近のは、歯を磨いてるとことか、日常すぎる場面をずっと不自然にまわしてたり、時に都合よく人にカメラを渡して視点を変えたり、時にどこかにカメラを固定して置いて、皆を撮るようにしたり(これ皆でいるとこがストーリー上ほしいという都合)、カメラの電池がなくなったからとか、カメラ持たずに一人になった人の視点を描くためとかで携帯カメラで撮影する視点になったり(これやりすぎ)。
臨場感を出すための手法なはずなのに、そこまでずっと回してると逆に不自然。
一番思うのが、襲われるようなホントに怖い場面で、まだカメラ持って回しますか?ってこと。普通投げ捨てて逃げたり、襲われたら撮ってられないでしょ。もういいじゃん、最初から全部誰かに撮ってもらって普通の映画にしましょ、って思う作品も出てきた。
あれ、こんなに熱く語ってしまったよ。
最近熱いしね。日本もいよいよ、中学校で習った熱帯地方の気候みたい。


スポンサーサイト

何かと未来ちゃん



録音で外にPCを持ち出すときのケースとして今使ってるのが、腹巻き。デカすぎて腹巻きとしては使ってないけど、PC巻くにはちょうどいい。

もうハムライブから1ヶ月以上がたつんですか。
来年ベルズの記念ライブに出させていただけたとして、その時に新曲と体力を保持できているように、また頑張っている日々です。

最近曲に俳句を取り入れてみました。五・七・五の俳句。
ハム現役時代に、千秋がなみえ様でなくヒッキーにはまっていた頃、五・七・五は歌や歌詞の究極、それで伝えられれば的なことをヒッキーが申していたという話をしたくれた事があって、ずーっと覚えていたんです。いつかそんな曲を作りたいと。そしてやっとできましたよ。千秋はそんな話覚えてないだろけど。今はなみえ様なんで。

そんハムよりも頻度高く会っているのが未来ちゃん。
久っしぶりに録音をお願いしたのと、近々とある場所で一緒に歌う機会が数回待ちかまえているのと、いつまでも人前で歌や曲を披露できてるのは、身近に未来ちゃんのような現役シンガーがいてくれているおかげでしょうね。

千葉らっかせい



いやいや、本当に本当にありがとうございました。ライブからもう2週間くらいたちますかね。つい昨日のことのように。
今までずっとハムを応援してくれた人たちに会えて、本当に本当に嬉しかったですし、楽しかったです。
出会いって色々あるけれど、きっとえにし深い、本当に大切な仲間なんだなと思いました。ファンとかでなくて、仲間。
ライブの裏話てきなものは、本当に何もないのだけど、実際千秋が出れそうと確定したのが、10日前くらいかな。
そんな状態での見切り発車だったわけで、本当にみなそろって良かったです。

さてさて、写真は、よーく見てくだせぇな。先日千葉に後輩と行った時に、道ばたに落ちていたもの。
落花生の殻。
え、千葉の人って、そこらあたりにある落花生を食べちゃあ、道ばたに殻を捨ててるの?
あ、偏見だ。すみません。
でも、千葉でこのような光景を目の当たりにして嬉しかった。千葉といえば落花生だからね。


ライブ終えて早速とりかかった曲は、ハム時代の代名詞ともいえる、マイナー調のやや暗いかっこいいめの曲。明るい曲ばかりが採用される中、こんな曲が早く採用されるようにと、頑張ってます。
マイナー調のかっこいいめの曲。採用されましたら、即座に報告いたします。

ありがとう!!



ベルズの楽屋にあったハムのシールステッカー。これはスペル間違ってないね。

本当に本当にありがとうございました!!いつでもハムを迎えいれてくれる大好きなベルズで歌を歌えるというのが、本当に素晴らしく幸せであることと同時に、そこに集って頂いた、ハムをずっと応援してくれている仲間の皆さんと再会し、こうして楽しい時間を過ごせることが本当に本当に幸せだと感じました。
連絡が行き届いたか不安な中、みなよく来て頂きました。

あっと驚くような選曲ではなかったかもしれませんが、こうしてハムとハムファンと元気に集えること、それだけでいいんです。
4人が夢を追いかけて必死だったあの時、そこに一緒になって時間と心をを費やしてくれた皆さんに、ハム一人一人がこれからの人生や生き様で、恩返しをしていかなければなと思いました。私自身は作曲家として、皆が喜んでくれる様々な結果を出していきたいなって、それが恩返しだなと思いました。

ライブ後、お客さんと飲みながら色々話した時間が本当に楽しかったです。ハム以上にハムのことを、皆のほうが知ってる。親のように。
またこの絆を大切にして、必ず再会を果たしていきたいと思います。

小山社長が声をかけてくださった、ベルズ20周年ライブ。なんとか調整したいですよね。
その時のテーマ、「ベルズが20周年ライブをしたら、千秋さん来れるかしら?」でしょうね。

本当にありがとう!皆大好き!
また色んな結果を出してブログ更新しますから、たまに覗きにきてね。


あすた

いよいよ明日3年ぶりのベルズです。
次回もあるでしょうか。次はどのくらい先でしょうか。
ってくらいハムがベルズでやるのは意外と大変なことなのしれません。みな忙しい仕事だし、なんせ腰の重いおじさん達ですから、もはや。
そんな中でも来てくださる皆様方に本当に感謝です。
1回1回を大切にしながら、明日を大事にしながら1曲1曲歌おうと思います。皆さんに会うのを楽しみにしてます。自由に歌って自由ににやけてください。

今回のライブタイトル、明日皆さんの目でお確かめください。


6/5(日)新横浜ベルズ
11:30OPEN 12:00START
前売り2000円 当日2500円
+1ドリンク(別)

「humstarがベルズで久々に集まったら千秋さん来れるかしら?」

ゲスト:丸山未来、kaz他

◎前売り予約
Gmail
humstar2011@gmail.com
Twitterアカウント
@humstar_acts

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。