akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏映画と妄想2

友人と「トランスフォーマー」を見に行く約束をした。今はハリーポッターが凄い話題だね。なんだかんだDVDでは全作見てる。友達は原作がでるその日に買ってその日に読破してるほど。自分は一応DVDで見ておこうかくらい。そして日本の俳優がやるなら今ならハリーポッターは小池徹平、ハーマイオニーは井上真央なんだろうなと要らぬ妄想をする。この前は「パイレーツオブカリビアン」のジョニーデップはオダギリジョー、オーランドブルームは玉木宏かなという妄想もした。あと日本人キャストで「オーシャンズ13」をやったら、その中に間違いなく香川照之がいそう、と思った。治らないこの癖。早くチャーリーズエンジェルも3人見つけなくては。
スポンサーサイト

一休さん2番

花わさびね!そうそう。「鼻わさび」って想像したらキモくて笑けた。
さて中古屋で買った一休さんのCDにもご反応がございましたので補足を。そうです、あの「すきすきすきすきすきすき、愛してる~、すきすきすきすきすきすき、一休さん」の歌です。すきすき打つのに手にタコができるわっ。あの細川ふみえの歌よりすきすき言ってるのではなかろうか。
この一休さんの一番は「とんちはあざやかだよ・いっきゅうひん(一級品)、読経は満点だよ・いっきゅうひん、いたずら厳しく・いっきゅうひん、だけど喧嘩はからっきしだよ・さんきゅうひん(三級品)」。一休と一級をかけてるんでしょうね。二番は初めて歌詞を知って「心は優しく・いっきゅうひん、おつむはくりくりだよ・いっきゅうひん、おめめは可愛く・いっきゅうひん、だけど顔は残念だよ・さんきゅうひん」。顔は残念で三級品ってひどいけど。確かアニメでは美少年だったような。
さてお気付きのように、この歌はヒップホップです(ふいに断言)。まず語尾が韻を踏んでいる。そしてラップ特有の、自分の性質・性格・素行・容姿を韻を踏みながら表現している(俺は東京生まれ~この星に生まれ~都会の波にもまれ~、的な)。この歌の最後のほうにも「わからんちんどもとっちめちん、とんちんかん一休さん」で韻を踏みまくり。この意味のわからなさ、しかし韻で言葉遊びをするように音で遊んでる感じ、スクラッチの音かと思いました。そういえば一休さんの頭もヒップホッパーにも見える。
言いたい放題ですみませんが、とても好きな歌なのです。エンディングの「母上さま~お元気ですか~」のあの歌も大好き。なんと坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」のあのピアノのテーマ曲にのせて、この一休さんのエンディングテーマが途中まで歌えてしまう、と清水ミチコが言っていた。お試しあれ。

つまるところ

夏だね~。オクラだね~。オクラが夏野菜かはしらないけど、何てオクラが好きだったんだと気付いた。オクラの天ぷらは肉に匹敵するおかず。
最近スーパーに見慣れない野菜や食材が増えた。気になるのが、わさびの芽?葉?花?名前わからない。美味しそう。食べた中で結構うまかったのが、ちぢみほうれん草・スナックえんどう・おかひじき。食べた時の調理法はさまざまだったけど、どれも食べながら「明太子(たらこ)パスタに入れたらあうかも」という直感がよぎった。そして何よりも、つまるところ明太子パスタが好きなのだ。

水ぶくれサマー

よく買っている2リットルの水がスーパーで1本100円だったので、3本まとめ買い。次の日敏に500mlのペットボトルを2本もらい、その夜に有効期限の迫ったイレブンのペットボトル無料券2本分を引き換え、700円以上の会計で引けるくじを引いたら、1リットルのお茶が当たった。たった2日で500mlが4本、1リットルが1本、2リットルが3本、計8本9リットルの飲み物が家にそろってしまった。この飲み物がそろうのに純粋にお金を使ったのは、最初の2リットルの水3本の300円のみ。よく出費がかさむ時に「(お金は)出る時は出るんだよね~」と言うが、この場合「(飲み物が)そろう時はそろうんだよね~」とでも言っておけばよいのか。でもこんな暑い時に、とてもラッキーだった。

只今の妄想のお題

TSUTAYAに寄ったら海外ドラマ半額レンタルって書いてあって、その下に「韓流ドラマは対象外です」と書いてあって笑けた。あれは海外じゃなかったかね?
先日リメイク版「犬神家の一族」見ました。キャスト豪華。いきなり余談ですが、松嶋菜々子と奥菜恵の2ショットのシーンが、あまりにも二人の背に差があって、松嶋菜々子が一瞬だけ大林素子に見えた所があった。オリジナルは30年前。監督、金田一役の石坂浩二はじめ、オリジナルメンバーが健在なのが凄い。自分の中の勝手な日本三大怖い映画が「リング」「黒い家」「犬神家の一族」。この映画で一番怖いのは、ゴムのマスクを着けた佐清(すけきよ)の存在と正体。貞子と佐清はホラー界の横綱。今じゃストラップになってキャラクター化されてるらしい。30年前のほうが映像も古い分怖かったかな。でも犯人が最後までわからないように仕掛けがいっぱいしてあるから、推理しながら見ると面白いよ。
かつて日記で「ロードオブザリング」を日本のタレントがやったら誰が誰かという勝手な妄想をしたけれど(例:フロド→まつじゅん、サム→いしちゃん、ガンダルフ→三國蓮太郎、などなど)、今回は特定の映画ではなく、このハリウッド俳優は日本の俳優ならこれと(完璧に見た目と雰囲気だけど)思ってる3人がいるので聞いて頂きたい。
ロバートデニーロ→津川雅彦、レニーゼルウィガー(ブリジットジョーンズの人)→夏川結衣、ドリューバリモア(チャーリーズエンジェルの中の一人)→芳本美代子。現在チャーリーズエンジェル3人をフルキャスト日本人タレントで妄想中。千秋なら即決できそう。

恐怖!人形トンネル

20070720024549


恐怖!人形トンネル

実家の友達と行った店の人形コーナー。網目の壁ラックに無数の人形がかけられてこの状態。絶句です。
ここは中古売買をしてる店で、CD,レコード、DVD,本、マンガ、ゲーム、家電、フィギュア、プラモデル、カード、古着・装飾品などなどあらゆる物が所狭しと置いてある。無数の缶バッジコーナーも見たな。ビックリマンチョコのシールも一つ一つビニールに入って無数にあったし。昔のレア物も見所で、マニアの間では評判の店なのだ。細かい所で言えば、お菓子の付録とか、ペットボトルに付いてくるおまけまでもが、単体やシリーズで一つ一つビニールに梱包されて、しかも相当な品揃えで売ってたりもする。静岡は世界的に有名な田宮模型はじめ、ガンダムの製造工場もあったりで、特にプラモデル・フィギュア市場は熱い。自分はそういったマニア的なコレクションには興味ないのだけれど、懐かしの玩具や細かすぎるアイテム一つ一つを見るのが結構楽しい。
この日買ったのが、お菓子のおまけ玩具と一休さんのテーマ曲。なんで買ったのか、よくわからないうちに懐かしさにかられて買っているのがこの店に行く楽しみ。静岡に遊びに来る友人は連れて行ってあげたいね。

おしゃれタウン

20070717005415


おしゃれタウン

実家近辺の写真。最近電柱もなくなり、かわりに登場したのがおしゃれな街灯とレンガ造り風の歩道。店頭の雨よけのビニールの屋根が赤で統一されていた。すぐ隣町は「静岡の代官山」と言われてる、らしい。恥ずかしいが。うちの実家はもう古くなったのだけど、静岡駅と私鉄駅からのバス通りに面していて、定評のいい公立小中学校も近い事から実はおいしい所だったのだと最近感じはじめてる。
この連休、友人に会いに帰っていたのだけど、うちの隣の家の人が引っ越していて、家が土地付きで売りに出されていた。ちょうど買い手を募集するオープンハウスになってたので、偶然家の前で会った懐かしの近所のおばさんと今更ながら隣の家にあがって中を見た。築10年・土地もこみで結構安くて、今日までに20組がこの家の購入に興味を持っているらしい。
すでに勿論見学済みの母が家族そろっての夕食の席で皆に一言。「いいか、隣は売りに出されたけど、ここの家は古くても近所の皆が寄り合う最高の場所だ。皆この家に喜んで集まってくれる。3代に渡って守ってきた牙城だ。この土地を売ろうなんて事はこれっぽっちも思うなよ」。ふと号令のように放たれた我が家の新しい戒律誕生の瞬間だった。

自分で決めた事

マイ・エコとしてやってるのが、使ってない電化製品のコンセントは抜いておく事、そしてコンビニで、特に温かい物とそうでない物を買った際、店員が言う「袋はご一緒でもいいですか?」に対して必ず100パー「はい」と言う事。家に帰って無駄にゴミが増えるのもいやだし。はなからこちらから言って一緒にしてもらう事もある。
そう心に決めたはずなのに、温めてもらった熱々のゴーヤチャンプル、スポーツドリンク、ヨーグルト、板チョコを、「ご一緒でもいいですか?」と言われた時は、「え~!これをご一緒にって言うか?板チョコもあるよ、板チョコ!」と正直思ってしまった。いたしかたない感情ですよね。でもそこでポリシーを曲げるのもしゃくだったし、もし「別でお願いします」と言ったにしても、 絶対「どう考えても別々に決まってるだろ!」という怒りに満ちた気持ちを含んだ言い方になる事は目に見えていたので、「これはこのままで」とゴーヤチャンプル以外の物を自分のバッグにそそくさと詰めた。
ポリシーは守ったにしても、正直、一緒にする物にも実は自分の中に限度というものがあった、という事に気付いた。ヨーグルト・スポーツドリンクだったら、まあいいかぐらいで済んでた。今回「板チョコ」を含んでいた、というのが非常にでかい。でもこれでどんな組み合わせにせよ袋は一つでいいという判例が一つ出来上がってしまった。バッグがなかったらどうしてたかな。

笹の葉さ~らさらヘアー

七夕。♪お~星さ~まキ~ラキラ、金銀すなご、あってる?すなごってなんだかわからないけど、そんな歌詞だったよね。短冊に書いた願い事は一つも覚えてない。親は「お前はよくパン屋になりたいと言ってた」と言ってたけど、そんな熱い気持ちを持ってた記憶がない。大家になりたいと思った事はあったけど。あと昔交通事故にあって入院してた時、看病する母親に「大きくなったらワンピースを買ってあげる」と言ったらしく、全く覚えてないのだけれど、「ワンピースはいつ買ってくれるのかしら」といまだに言われる。
そんな色んな想いがめぐる七夕。今日は敏の曲を手伝ってます。ずっと前に作って敏に歌ってもらった曲も、今後敏のレパートリーになりそう、なのかな。どこで聞けるかお楽しみに。

見物渋滞による事故注意

20070706014419


見物渋滞による事故注意

撮っちゃいけなかったかな、みなとみらい小ホール。「カシャッ」って音をごまかそうと足早に撮って、画像も乱れた。
この日ギタリストの友達の公演に行きました。十数人によるギターのオーケストラ。珍しいでしょ。今年はドイツ・オーストリアに公演に行くというので、その前にどうしても聞きたかった。ほんとに素晴らしかった。ギターの音色もクラシック音楽も大好きだから、大満足でした。
みなとみらいホールまで、目下バーゲンセール中のランドマークの中を通り、クイーンズの中を通り、見たいものに後ろ髪をひかれながら「素通り」という悲しさを久々に味わいました。ちらちら見ながら少しだけゆっくり歩いたけど。見たいけど進む。「見物渋滞」の原理はこれにあり。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。