akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お懐かしい顔

20071027025451
過去にハムと何回か共演したシンガー、未来(みき)さん。今回9曲もの曲の録音をお手伝いさせて頂きました。
ハムもそうだったけど、カラオケが完璧に出来上がってる状態、つまり生演奏でない状態で歌う時って、「ため」や「歌い出し」とかのタイミングをはかるのが難しく、今回もイントロからいきなり歌い出す曲で、未来さんがフライングをして「ため」をはかりすぎて、瀬川瑛子みたいな声になってしまった場面もありました(未来さんが瀬川瑛子のものまねができる事を発掘)。

お土産にケースの野菜ジュースを頂きました。実は唯一苦手なものが「トマトジュース」。でも「飲みやすい」という未来さんの言葉と、パッケージにはトマトより緑の野菜がいっぱい描かれてたので、勢いよく飲んだら超トマトだった。せっかくの頂きもの。断腸のおもいで近所の若い衆に配らせて頂きました。申し訳ないです。
トマト大好きなんだけどね。ジュースといいながらしょっぱい感じ、スープなのかデザート感覚なのかわからない感じ。まだ温かかければいいけど。珍しい存在だ。「トマト汁」という名前にしたほうが、裏切りがないと思う。トマトジュースだめな人は、「すいかに塩」の良さも把握できてないと思う。塩キャラメル、塩アイスもなんとなく手が出せないからなぁ。
スポンサーサイト

嫌みでなくマニュアル

近所のたまに行く惣菜屋は営業時間が8時までで、ちょうどそのくらいの時間に夕飯を買いに行く時は、そこしか開いてないし、この辺では一番美味しいから寄ってしまう。狙ったわけではないけど、閉店間際は半額で「そういえばこの時間は半額か」と店に入ってから気付く程たまにしか行かない。但し会計時に店員に「いつもありがとうございます」と言われると、「いつも半額になってから来やがって、どうもありがとうございます」という裏の意味があるんじゃないかと思ってビクッとしてしまう。店員に私生活を知られているのか?とも思う。でもよく考えたら、この「いつもありがとうございます」は、この店の接近マニュアルですよね。いつ行っても誰にでもそう言われるから。
昔ビデオ屋で、前に並んでいた学生が入会しようと学生証を店員に提示してたんだけど、その学生証にはどうやら顔写真がなかったようで、顔写真が貼ってないと入会は無理と店員は思ったのか、その店員ったら慌てながら「こちらお顔のほうはどうされましたか?」って言って、横で聞いてて爆笑してしまいましたよ。写真がなかった事を聞きたかったと思うけど、お顔はどうされましたか?じゃ、顔に何か問題があるみたいじゃん。しかもそんな丁寧な言い方で。
ポテトしかたのんでないのに「ポテトのほうお持ちしました」とか、さんざん待たされて明らかに急いでるのに「ごゆっくりどうぞ」なんて言われると、融通がきかないマニュアルというものをついつい感じてしまう。

タイトルなし

牛乳を飲まないかわりに、ヨーグルトは大好きで毎日食ってる。小さな容器で4個つながってるやつ。あれを一切スプーンを使わずに食べる。
小さいから完食までに30秒ほど。それをわざわざスプーンを使って、洗い物やゴミが増えるのがもったいないというか、何とかならんかと試してみたら、意外とスプーンがなくてもきれいに食えた。そりゃあ食べ方はきたないですよ。食べるというより、吸うってかんじ。容器を潰すように手で押し上げて、余すことなく吸い上げる。これが成功したのをいい事に、今では大抵のゼリーもお手のもの。アイスはさすがに無理だけど。
但し人前では決してできません。ヨーグルトを吸いつくす姿を鏡で見たら、なんか妖怪みたいだった。同時に、最近目の下のくまが、すぐには消えてくれなくなったので、長門裕之にも見えた。知らないか。南田洋子の旦那さん。わからないか。勿論長門さんは妖怪ではなく名優ですので。

「分別の鬼」への険しい道

最近はプラスチック容器で売られてるものが非常に多いのに、何故回収が週1日しか設けられていないんでしょう。自炊をあきらめた人間にとっては、待ち遠しい火曜日プラスチックの日。
知ってました?これはプラスチックかな~プラスチックっぽいな~と何気に判断してるものでも、表記にプラスチックの再利用マークが書いてないものはダメなんです。プラスチックゴミといっても、再利用するのが目的だから、再利用できないもの(マークのないもの)はダメなんです。よく見ましょう。これはすべて知り合いのゴミの再利用の仕事してる人に聞いたんですけどね。その人いわく「一番面倒くさいゴミは納豆のパックだ!」。血の気が引いて、納豆が一番好きでほぼ毎日食べてますなんて言えなかった。あのネバネバで、洗浄するが面倒くさいらしい。愛納豆家は、しっかり洗って出してあげましょ。

歯みがき粉に感じた人間味

タイトル、「にんげんみ」ね、「にんげんあじ」じゃないよ。文脈上、にんげんあじの歯みがき粉って気がしたので。

実家の洗面所に置いてある歯みがき粉は、今は主流となってるスタンドタイプ。スタンドタイプは場所をとらないし、最後まで使いきれるナイスアイデア商品だと思ってる。それを実家の人らは、わざわざ横に寝かせて置いてある事が多いもんだから、実家に帰って気付いた時にはしっかりと立ててあげる。寝かせたら普通の歯みがき粉とかわんないじゃん、スタンドの意味ないじゃんと思いながら、でもわざわざ「立てて置こうよ」と言うほどの事でもないので、知らず知らずのうちに「寝かせては立て」がきっとこの家庭内で何度も繰り返されている。
実はこの歯みがき粉は、ブルーと白の2色が同時に出てくるものなのだけど、寝かせては立てを繰り返すうちに、中でぐちゃぐちゃになったのか、出す時のブルーと白のバランスがすこぶる悪い。ブルーだけ、白だけという時も多い。それを見てなんか笑ってしまったんだよね。「スタンドタイプの歯みがき粉を寝かせる事に、なんの悪気もためらいもない家族」「それを気付いた時に立ててはいるが特に問題提議しない現役横浜在住で別居中の自分」「2つの効能で2色!を売りにしてはいるが、こんな事でいとも簡単に2色同時に出てこない歯みがき粉の構造」「もはや1色しか出てこないのに、特に話としてもちあがらずに、皆が普通に使い続けている事」。全て何か完璧じゃない事が積もり積もって、今や1色しか出てこないこの歯みがき粉で歯を磨いている事に、なんか人間味?というか、全てがどこかいい加減と思えて笑えたんだよね。この話を家族にしようとも思わないくらい、誰の周りにも日々ささいな事が絶えず起きている。

餅つき

20071001011423
友人と飲み屋に行ったら、突然店内で餅つきがはじまり、客の数人が次々と挙手をして、餅つき大会になった。勿論手はあげませんでしたが。終了後つきたての餅を全員にふるまってくれました。餅をつくほうじゃなくて、店員がやってた合いの手をいれながらこねるほうをやりたかった。

最近流行ってるらしい「顔チェキ」知ってますか?自分の顔を写メで撮って送ると、瞬時に誰に似ているか判断してくれる携帯サイト。まさかの顔チェキ大会に巻き込まれ、その診断結果は、「蕨野友也」。誰それ。若手俳優らしいけど、残念ながら知らない人でした。知らないなんて悲しい。ちなみに女なら「池脇千鶴」という結果が出ましたけど。ど、どうなの?

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。