akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物周期

最近の新人といえる人たちのCDって、なんだか買えない。昔から好きなアーティストにしか手を出せなくなってきてる。でも世代交代も進んでいて、自分が高校の時から今なお健在のアーティストはもはや片手で数えるほど。
今年はそのアーティストの周期なのか、先月末のジャネット、来月初旬のマライア、下旬のマドンナ、5月のアッシャーと、一挙に新作襲来が重なったかんじ。
アッシャーの新曲はすでに現在全米で1位、マドンナも今回大好きなティンバランドという人が曲作りに関わっていて、ジャスティン・ティンバーレイクとのデュエット曲も話題になってる。そしてマライア姐さん、期待を裏切ると同時に思った通りにPVもお色気路線で「touch my body」という、とほほなタイトルの曲が大ヒット中。お色気路線じゃないほうがいいのに。

高校の頃からソングライター・プロデューサーでCDを買うようになったけれど、今も買い続けているアーティストは、プロデューサーとの曲作りが見事に成功しつつ、どんな曲になってもアーティストの魅力が健在な点が、今なお買い続けている理由だと思う。ジャネット・マドンナ・マライア・アッシャーなんて、ミーハーにもほどがあるけど。10代の頃からずっと聞いてるんだから、筋は通してるつもり。最近ここに加わっているのが、カニエ・ウエストとアリシア・キース。これまた大物。
スポンサーサイト

かさぶたちゃん

20080329030741
この写真を横にすると、白イルカみたい。
バレーボール2回目の日に、前回のすり傷がやっとかさぶたになった。治りかけたばかりなのに。何故前回、こんな傷をひじなんて所に負ったかというと、ブロックにあたったこぼれ玉を、即座に老体にむち打ってダイビングレシーブしたからだ。その時豪快にすりむいてしまった。しかもレシーブは失敗。「ナイスファイト~!」なんて言われたけど、あんな玉、現役の頃は飛び込まずとも取れてた。
まだ2回目で、どの人の年齢もわからないけれど、25歳前後の人が圧倒的に多いと見ている。その人たちからしきりにタメ語で声をかけられるので、若く見られているか、もしくはなめられてる。こう見えて実は気さくなので(自分で言う事じゃないが)。40代・50代もいて、その間のちょうど微妙な30は自分だけな気がしてならない。
女性も何人かいて、試合も男女混合なので、それほど熾烈なラリーにはならない点で今は安心してるけど、一日も早く昔のような俊敏さを取り戻さなければ、今においてかれると思ってる。ちゃんとした試合に出たら、誰かに見てもらいたいね。

今日も随所でアタッグ~、高めのトスにジャンピング~、味方のカバーでダイビング~、スパイク止めよとブロッグ~
今日も最後にエドさん風にこれが言いたかっただけ。

勝利の翌日筋肉痛

久々のバレーボールをしてその翌日、超筋肉痛!翌日です。良かった~衰えてない証拠。一日おいての筋肉痛は歳とった証拠だと一般的に言われるし。でも翌日にすぐ出た!って言い張るのがもはや悲しいけど。スーパーで、2リットルのペットボトルをレジまで運ぶのがしんどかったほど。あざも色が変化してきて、「何かあった?」とまわりに心配され、内出血は青ざめ、すり傷はかさぶたになってきた。思った以上に相当のダメージを負ってたみたい。たかが一度のバレーボールで。

そんな体で今一挙7曲を同時進行で制作中。以前作っていたものも含め、今後色んな人が自分の作品を歌ってくれそう。スパイクとサーブを打ちすぎて右手はふくれあがってますけど、でも鍵盤をたたくしかない。

以前駅伝に出た時、一緒に参加した陸上部だった友人が、「筋肉痛が完全に治る前に次の運動をすると筋肉ができあがってくる」と言っていた。別に筋肉つけたいわけじゃないけど、教えをそのままに、まだ体が痛いうちに水泳を少しした。でも体はずっと痛いままで、こんな状態でもう次回のバレーボールが間近。苦しくったって悲しくったって、コートの中では平気なの。ボールが弾むと胸が弾むわ。あれ、これはあのアニメの歌だ。レシーブ・トス・スパイク、ワンツーワンツー、アタッグ~(最後はエドはるみ風にね)。

バレー再デビュー

20080322012432
言った通り始めたよ~バレーボール!勇気を出して一人近所の地区センターに行きました。写真は終わったあとの何もないコートで面白みがないけど。片付けが終わるまで写真撮ってる場合じゃなかった。

高校生から青年・壮年・主婦まで15名くらいのメンバー。「素人のバレーだから試合にならないと思うよ」と言われてほっとしたものの、経験者でしかも20代くらいの若い衆が6名ほどいたんで、結構ハードだった。ジャンピングサーブする人もいるんだから。容赦ない。バレーユニフォームに、バレーシューズ、テーピングにサポーターと本格的な格好の人が多い中、自分はロンTに家ではくようなジャージ。「着替えは?」と言われて結構恥をかいた。
ボールに触るのは15年ぶり、しかも突然の試合。思った以上に体がついていかなかった。
家に帰って風呂に入ったらびっくり。あざだらけ。気付かぬうちに無数の傷を負ってたらしい。その時はなんともなかったけど、知らぬうちにケンシロウに「ひこう」をつかれていた気分。
皆と仲良くなりながらしばらく続けようと思う。この見ず知らずのメンバーの中で、「ナイスサーブ~」「一本カット~」を自然に言えるようになるのが当面の目標。

未来さんアレンジ

20080306021233
未来さんのオリジナル曲2曲のアレンジをいたしました。2曲とも大曲バラードで、そろそろそのあたりの引き出しがなくなってきた所で、挑戦・勉強させて頂いたかんじ。といっても、「あの曲akioがやったべ」とすぐにばれると思う。今月来月さまざまなところで聞けると思います。(未来さんのブログには、未来さんから撮った私の写真が載っかってると思う)

最近JANETの新譜を買った。車でずっと聞いてて、乗る人が「これJANETの新しいやつ?」と聞いてくれるとうれし恥ずかしい。JANETのアルバムといえば、トラック数20超えは当たり前。間にインタールードをたくさん挟んですべてがつながっている。中学の時からのアルバムファン。曲のジャンルもトラック数も幅広いから、聞いていると長い旅に出ているような気分になる。
「リズムネイション1814」から今作まで7作買い続け、気付いた事が一つ。今回はどこにも雨の音がない。「また雨だよジャネット~」と毎度思ったほど、JANETのアルバムに雨は定番。それが初めてなかった(多分)。水不足。

「janet.」「velvet rope」というアルバムは、曲作り・アルバム作りの永遠の教科書。今でもよく聞く。千秋にとっての「ガラスの仮面」か?今頃安室の新作ライブDVD見て跳びはねてますわ。

おちさんバレー

20080302025241
この写真は載っけてもよかったのか?撮影禁止じゃなかった。
なんと!全日本女子バレーボールの高橋みゆき選手所属のNECと、セッターの竹下佳江選手所属のJTの試合を生で見たのです!近い近い。コートまで8メートルほどのアリーナ席。5メートル先には大林素子さんも見に来ていた。NECには他に杉山選手やJTには宝来選手もいた。
竹下の柔らかいトスさばきや、高橋のかっこよさに心打たれながら、やはりバレーボールをもう一度やってみたい気持ちにかられてしまった。こう見えて昔セッターをやっていたのです。もう少し真剣にやっておけば良かったと最近思う。
自分がバレーやってた時はまだ15点制で、リベロなんてものもなかった。いまいちその仕組みもわかってないのだけど、熱意があるうちに地元の区民センターにでも行って、バレーチームがないか探したい。ママさんバレーならぬおじさんバレーかな。35歳以下くらいのチームはないものだろか。おにいさんでもおじさんでもない、ちょうどあいだのこのくらいの世代の呼び名があればいいのに。

以前見たテレビで磯野貴理が、おねえさんでもおばさんでもないちょうどあいだの世代を、お「ね」えさん・お「ば」さん、五十音順で「ね」と「は」のあいだの「の」をとって(実際五十音順でも「ね」と「は」のあいだは「の」しかないのが凄い)、「おのさん」と呼ぶのはどうかと言っていたその男版がほしい。お「じ」さん・お「に」いさん、「し」と「に」のあいだにあるのは「す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な」だからど真ん中は「ち」か。「おちさん」。
音楽と共におちさんバレーやります。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。