akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランシスコ帰る

アカデミー賞の短編アニメ賞をとった「つみきのいえ」を見た。なんだか見れちゃった。「つみきみほのいえ」じゃないよ(R35の人は爆笑)。
セリフは一切なく、10分くらいの内容だったけれど、曲の途中で瞬時にツーっと涙を流しながら歌う美空ひばりの「悲しい酒」のように(R60の人納得)、気付いたら涙が頬を伝っていた。見る人に迫る孤独感・悲しみ・でも温かい感動。愛しくもあり、せつなくもあり、心強さもある←これ篠原涼子の歌か(R30爆笑)。
再度見れる機会はあるだろうか。10分でこんなにも伝えられるのだね。もう一度見たい。


今日人前でピアノを弾いた。ショパンの「別れの曲」。爪が長くて、最初の一音でいきなり手がぶれて音を外し、やり直した。そんな事より、今日2年ぶりくらいにブラジルの友人フランシスコに会った。もうすっかり日本人だった。英語で言うところの「well・・(えーっと・・)」に相当する日本語が、「まあそうだなぁ・・」「んーとねぇ・・」と日本人並みに自然。流暢かはそういう所が一番顕著にわかる。おまけに「あそこのラーメンめっちゃうまかった」と言っていた。おいおい。2年前の時点で、居酒屋で「とりあえずビールで」と完璧だったから。
そんな彼が3年間の大学院生活を終え、来月ついにブラジルに帰る。大学の時にメキシコの友人を成田まで見送りに行って、号泣したのを思い出す。もう会えないかもしれないので、なんとか見送りに行きたいな。また泣きそう。今制作中の音をプレゼントできたらいいな。
ブラジルの母国語ポルトガル語といえば、オブリガート(ありがとう)と、アミーゴ(友達=スペイン語とも同じ)と、あと残る知識はフランシスコ・ザビエル。偶然にも名前が一緒だが。サヨナラくらい調べておこう。
スポンサーサイト

何がよかったって・・

米アカデミー賞発表になりましたね。「おくりびと」が日本初の外国語映画賞ってすごい。短編アニメ賞も日本人の作品がとったようで。見てみたいね。
もっくんやったね。やっくんともっくんは同じシブガキ隊にいながら、お互い対極の使命を果たしているのだね。

ところでアカデミー賞の結果ですが、作品賞(スラムドッグミリオネア)・監督賞(スラムドッグミリオネア/ダニーボイル監督)・主演女優賞(ケイトウィンスレット)・主演男優賞(ショーンペン)・助演男優賞(ヒースレジャー)の予想してた5つすべてが的中しちまったよ。ヒースレジャーの「ダークナイト」しか見てない勝手な予想だったのに。なんかちょーだい。まあ前哨戦といわれる他の賞を参考に考えたんだけれどね。
ケイトウィンスレットの初受賞はよかった。タイタニックのあの女優さんです。33歳という若さでもう6回目のノミネート。映画でりゃあノミネートされちゃうみたいな。本当に演技が上手だし、選ぶ作品もよいのだと思う。

何がよかったって、4日前に「スラムドッグミリオネアがたぶん今年のアカデミー賞をとるからチケット買ったほうがいいですよ」といろんな人を前に豪語してた事。見てもいないのに偉そうに。とらなかったらどうしよう?って1週間考えてた。
自分も敏に声をかけ前売りを買っていた。敏と見に行く映画はアカデミー賞関連作品ばかり。チケット買ったら作品賞とったり、見に行ったらのちにノミネート受けたり。敏にとってはラッキー、でもそんな評判のすこぶる良い作品だけを選んでいる自分を、あきおはなんて先見の明があるのだと思ってそう、いや思ってないか。先見の明は全くない。映画のトレイラー(予告編)見て、どんだけのよい評価を得たか、の2点だけをチェックして、それにひっかかる本当に見たい映画だけを見に行ってるってだけ。

8部門という久々の大量受賞、見るのが楽しみだ。インド版クイズミリオネア的なクイズ番組を描いた作品とあって、みのもんたが動きそう。もう動いたか?

発見パロディ

誰かに似ているなぁと長年思いめぐらせ続けていた友達のお母さんが、やっとホイットニーヒューストンに似てる事がわかった。すっきりした。

グラミー賞、最優秀アルバムはレッドツェッペリンのボーカリストが女性シンガーとデュエットで発表した、ルーツ音楽(ブルースやカントリーやフォークなどの)カバーアルバム。勢いでゴールドプレイが獲るなんて言っちゃったけど予想ハズレ、アルバムの1曲くらいしか聞いてないのに。ノミネートの時点でイギリス勢が強い印象、最近のアメリカの音楽はクリエイティブでないって事でしょうね。
ところでビヨンセの最新の全米No.1曲「single ladies」のPVをどこかで少しでも見た事があるだろうか。ビヨンセを真ん中に終始レオタードの3人が踊り狂うやつ。あれを一目見たとき、昔のとんねるずなら真っ先にパロディをしてた、今ならナイナイの岡村あたりがすぐパロディをしそう、と直感で思った。それほど何とも言えない突っ込みどころが満載なのだ。
そんな事を思ってた矢先、なんとこのパロディをやってのけてた人がいたんだよ。世界的ポップスター、ジャスティンティンバーレイク。しかもビヨンセ本人と共に、レオタードにハイヒール履いて、他にもレオタードのおっさん引き連れて。本人もパロディに参加してるのが凄い。いつだかライブの中で、千秋と二人で当時話題だったオリンピックのシンクロをパロディにしたのを思い出した。
ビヨンセととんねるずにやってほしかったな~(パロディはYou Tubeで見れます)。千秋もなんなくできそう。

あとバットマンの最新作「ダークナイト」をやっと見た。アメリカンコミックヒーローものっていうのを忘れるくらい濃厚なドラマ仕立てで、すべての人が自分の中の正義の心と悪の心に葛藤し、戦っている事がテーマに思えた。
そんな見応えもありながら、キャスト豪華だな~って頭のどこかでずっとそればかり思ってしまった。
さて次はアカデミー賞の予想が当たるかどうか。


あ・・、全然関係ないけど人のメールアドレスに興味があって、ある男友達のアドレスの一部が、名前のあとにローマ字でお菓子大好きっていうアドレス「(例)akio-okashidaisuki」で、今のところの好感度No.1。お菓子大好きって、わざわざアドレスにしてかわいくね?センスあるし。男だってお菓子が好きなんだよ。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。