akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の映画評

たらこスパゲッティと明太子スパゲッティの区別がつかない時がある。断然たらこスパゲッティが好きなのに。


今年に入って一番見たいスラムドッグミリオネアも公開まだで、特に他に見たい映画がないのだけれど、久々にレンタル屋によってDVDで3本ほど借りた。

まず『ハムナプトラ』の3作目。最初に気になったのが、主人公(父)の息子。いたっけ?、そんな事より父と子に見えない。父若すぎ息子老けすぎの、二人の公約数みたいなものが裏目に出た。話もなんだかインディージョーンズみたくなってる。
続いて『イーグルアイ』。IT世界の落とし穴的な、個人や社会の情報はすべて何者かに知られているんだ~、そして何者かに操られているんだ~が行き過ぎたかんじで、信号機はたまたクレーン車までがコンピューターにより制御され操作されるシーンはさすがにやりすぎ。
最後に邦画ホラーの『ひぐらしのなく頃に』。これ、真相がしっかり明かされず完結してない。冒頭のほうで気になったシーンが、転校してきた主人公の男の子が女の担任と教室に初めて入る場面。ドアを開けると上から黒板消しが落ちてきて担任の頭と服が真っ白になるのだが、「やったのは誰?」と問いつつも、白い粉をふりはたくでもなく、話題をかえるようにそのまま転校生を紹介する。何事もなかったじゃ済まない粉まみれの姿なのに、何事もなかったで済ませてる。不自然。せめて粉はたいて。そしてこのシーン、黒板消しが頭上から落ちてくる瞬間を、スローで意味ありげに効果をつけておきながら、本編に全く関係ない。

映画を見すぎると、こんな細かい事が気になってくるのでしょうか。細かい事が気にならないのが良い映画なのだろか。来月スラムドッグミリオネアを含め、今年の映画賞をにぎわせた作品を2つ見に行きます。

そして自分の作品も。ずっと目標にしてきた来年を目指して、ある作品を作りはじめました。おそらく色んなアーティストにも協力してもらいながら。そのためにいろんなことに挑んでおります。ところで運動してねぇな最近。泳ぎたい。
スポンサーサイト

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。