akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐはまる

8月7日にまたも敏ちゃん主催の、なんとオールナイトイベントにちょっくら顔出します。sugaちゃんやら未来ちゃんやらきっとで告知してると思うので、詳細は見てくださいませ。誰かと何かを歌う予定です。
最近アレンジをお手伝いしたYUKIくんも参加のようで、何度か会ってむこうは顔を知ってくれているのに、こちらは会ったことない人だと思ってました。まず謝らないと。


今年に入ってからずっと密かに気になっている人がいて、それがテイラー・スウィフトというアメリカのカントリーシンガー。存在は知っていたけど、今年のグラミー賞でのパフォーマンスが本格的に気になり出したきっかけ。
でもなぜ真正面から向き合わなかったかというと、デビューが10代で今もまだ若干20歳、アルバムが今年一番売れているスカーレットヨハンソン似のティーンに大人気のシンガー、←ちょっと抵抗あるじゃないですか。PVもアイドル色が強かったし。
でもなんか曲や声が耳に残っていて、「white horse」「love story」というアルバムからカットされた曲をまあいいかなぁと思っていたのだけど、今ヒットしてる「you belong with me」という曲を聞いたら、「あ、いい!」とちゅうちょなく思ってしまいました。
聞くところによると、ソングライターとしては最年少でソニーと契約を交わした事もあったそうで、その後17歳でファーストアルバム発表。でもそのアルバムの全曲を自分が手掛けたいというこだわりを貫き通して、大きなレコード会社との契約は断ったらしい。17歳にして、売れる事より自分の音楽を大事にしたいという強さがあったのだね。

じゃあ、好きになってもいいかね。
カントリーといいながら思ったよりは全然ポップで、でもどこかカントリーだから、郷愁な感じがあるというか、声にも曲にもあたたかみがある。アメリカやなぁ~(関西弁)というのが直感の感想。カントリーってのは、アメリカ本来の良心の象徴なんだと思う。
日本でいったらYUIが一番近い感じだろうと思う。
車の中でドライブしながら聞くのが一番合う気がするんで、もうすぐ買うだろうな。そしたらいよいよはまってるのかね。
スポンサーサイト

観光地横浜

20090721020644
さて写真のハンバグーは、有名な横浜の老舗洋食屋、やっと見つけた野毛にある「洋食キムラ」のハンバーグ。ライスまたはパン、サラダがついて1260円。あとのメニューは値段的にちょいと手が出ないです。デミグラスソースが濃厚で甘め。どっしりしたハンバーグというより柔らかで滑らかなハンバーグ。ソースの甘さが特徴的かな。チーズがのってたらいいなって思った。
あと今更ながら100円のあかいくつバスにも乗った。ルートを一周すれば1時間くらいかかる。3分の2くらいは寝てしまった。今更景色知ってるし。

大学の横浜出身のクラスメイトに初めて観光に連れて行ってもらったコースの最初が、みなとみらいから山下公園を海で行き来するシーバスだった。それから始まる友人プロデュースの穴場的観光コースを自分も気に入って(中華街からはずれた中華の美味しい店等)、横浜に遊びに来た友人なんかに何度か試したが、当時横浜に越してきたばかりの敏は最初のシーバスで寝た。一番目を開かなくてはいけない所で。そのまま置き去りにしようと思った。
そんな事を思い出しながらあかいくつバスに乗り、もう特に横浜で行きたい所で思いうかぶ所はないかなと思った。ちらっとズーラシアくらい。

最近テレビをほとんど見てなくて、それでも充実した毎日を生きているという事は、情報や画面の中に本当の現実味はないのかなって思う。毎日触れあう人の中で生きることのみにリアルと真実があるいうか、まぁテレビもつまんないんだけど、一喜一憂する対象ではないね。その分人と対話する時間と音楽を聞く時間が増えた。

そんな事を言いながら、岩下志麻&桃井かおりの名演技対決映画「疑惑」と、この秋リメイク版がアメリカ公開される「フェーム」のオリジナル、二本ともがTSUTAYAになかった時、「あんな有名な映画なのに置いてないんですか?」とくだを巻いたばかり。置いてねぇのおかしくねぇ?

すべて意味がある

20090718231135
おはぎを食べながら、おはぎって10回言ってみた。言ってみて。

おはぎ おはぎ
おはぎ おはぎ
おはぎ おはぎ
おはぎ おはぎ
おはぎ おはぎ
問題→
片方が森山良子の娘と結婚した、二人組メガネ芸人のコンビ名は?


で「おぎやはぎ」って出てくる前に頭の中でつかえない?「おはぎやぎは」みたく。
まあなんともならないならいいけどさ。
写真は疲労のあまり、食べたくなって買ったおはぎ。アレじゃないよ。



今日はあるステージに、一日裏方としてお手伝に行ったのだけど、一緒に作業したメンバーの中に、大学時代クラブで初めて業者のかたに入って頂いて作った舞台の、その裏方さんだったかたがいた。のちに千秋たちや後輩もお世話になったと思うのだけれど。
それはちょうど干支が一周するほど前のこと。当時自分はクラブの部長だったけれど、中途半端さから影がうすく、おまけに会った人のことを覚えないいい加減な人間だったので、今日の久々の再会も実はお互いぱっとしなかった。
話すたびに色々思い出してきて、あの時の舞台を手伝ってくれたかたと今同じステージを作っているのかと思うと、なんだか嬉しかった。いまだに毅然と、華やかな舞台を支える裏方として立っている姿がかっこいいと思った。
あれからもハムを通しても色んな舞台を踏ませてもらって、その事が今日しっかり活かせた事も嬉しかった。バミル、シンメトリー、かみて・しもて、はける、キュー出しとか、すべていつの間にか学ばせてもらってきたことが、いかんなく自然と発揮できた。それを最初の舞台のかたと一緒にできたからね~。なんだか感慨深かった。いろんな事に感謝した。

さておはぎの残り食べよ。

兄宅にて

20090714234845
未来さんの兄夫婦が、うちから歩いて30秒のところに越してきた。
この日は出してもらったぶどう5粒ほど食べて帰った。
次の日も用事があり、お邪魔した。
おにいもマイケルが大好き。CD見せてもらったら、最後のオリジナルアルバム以外は持ってて、何故だかその最後のオリジナルアルバムだけは持ってる自分が今度貸す事になった。マイケル聞きながら、今さらWiiフィット初体験し、今さらながらDSの脳トレも初体験した。
奥さんは看護師なので、体や健康についてはすこぶる詳しい。タバコをやめて急激に太った事を言ったら、タバコを吸う事は勿論よくないが、やめて急激に太る事もかなりよくない事だと言われ、複雑な気持ちになった。やめたくてやめた訳ではないけれど。でも体重増加も上限に達したのかここ数ヵ月変動なし、といってもタバコやめたこのたった一年で6キロ太った。
いま自分の車の中の灰皿は、おにいの吸った吸がらでいっぱいだ。


最近何故だか喉がかわくなぁとずっと思ってて、1日500ミリのペットボトルだけじゃ足りなくなってきた理由が、「暑くなってきたからだ」と気付くのに一週間かかった。来月年齢もゾロ目。ぼ~っとしてきた。

証拠写真

20090706000910
写真見て、ほらね(これだけで伝わる人がいるから)。

30歳のお祝いでもらった置き時計。最近まじまじと見たら、そうです、Dear Aiko(あいこ)になっているのです。『akio』『aiko』ぱっと見は違いがわからないからね。昔イベントのポスターでも名前間違えられたしね。なので最近対外的には「章夫」の本名の漢字で表記してます。
静岡を飛び出てから、名字からのニックネームではなく、「あきお君」と下の名前で呼んでくれる人のほうが多くて嬉しい。
でも憧れのフルネーム(性も名も自分の中で最高値のもの)は、『朝倉優太』。妄想の世界ではね。


今日も車の中ではずっとマイケルを聞いた。同乗した友達が『スリラー』を聞いて踊り出した。「でもそれ、志村けんのいっちょめいっちょめだよ」と踊りの間違いを訂正してあげた。

金曜日ちょこっと

20090701232651
敏ちゃんのライブに少しだけ顔出して、そしてちょこっと歌います。
と言いながら、月曜は声がまったく出ず、今まで生きてきてこんなに出なかった事はないくらい、息しか漏れないほどの状態だった。一日中乗っていた車のエアコンにやられてしまったのです。
ところが次の日、友人と世田谷の蕎麦屋でつるんと蕎麦を食べたら、急に声が出た。喉が開いたというか、「解除」になったというか、ほんとにあの蕎麦のおかげだと思ってる。なんていう店だったかな。声出なくなったらまたあそこ行く。
まだ全快ではないので、しっかり治します。


さて写真は、最近の力の源。朝5時から空いてる弁当屋のおにぎりと玉子焼き。おにぎりは10種類の中から注文して、その場でにぎってくれる。めちゃめちゃうまい。人の握ったおにぎりはこんなにもうまいかっていうくらい。一つ100円。弁当はオール300円だよ。もっと早く教えてほしかった。
最近人に教えてもらって、今週は毎日行ってる。朝7時前に。油断してると閉まるから。営業時間を聞いたら「朝開けていったん閉めて、あとは忙しかったら閉めっぱなしの時もある」、と言われた。結局決まった営業時間たるものはなく、店の人のさじ加減で、空いてる時が営業時間なのだ。



最近また「砂の器」を見た。TVドラマでなく、昔の映画のほうね。「カメダ」という手がかりを追って事件の真相が少しずつ明らかになっていくところも面白いけれど、圧巻はラスト40分で明かされる、事件の本当の真実。こんなに悲痛な真相が裏にあったとは。涙なしには見れないです。TVドラマは見てないけれど、映画とはこの部分の設定が違うと聞きました。
またこの上なく立派な人物として描かれ、このラスト40分でやっと登場する被害者の警官役が緒形拳だった時はほんとに感動した。何かと言えないので、見てください。親世代には懐かしい映画かも。あ、アラサーの子を持つ親世代だけどね。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。