akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは見逃すまい

最近「仏さま」とあだ名をつけてる後輩がいる。仏像のような彫りの顔というか、くっきり二重、目がくっきり、額にホクロあり。本人も「せんとくん」と言われたことがあるらしい。これ系の顔は、この子とあとは小池栄子しか知らない。
その仏さまと強烈な類似点を2つ見つけた。「バレーボールをやっていた&今も隙あらばプレーしたい」「甘いものから食べる」。前者は共にセッターだったという共通点もあった未来ちゃんのお母さんもそうだけど、後者は初めて会った。デザートてきな甘いものと普通の食事があったら、必ず甘いものから食べたいという気持ちわかるだろか。うまく説明できないけど、最後を甘い味覚で終えたくないのと、満腹度の違いなのだと思う。
そんな仏さまと今度地域のバレーボールに一緒に行く予定。実はそこにいる人、皆甘いものから食べる人たちだったりして。そこがそんな民族のふるさとだと今妄想した。

あ、食べ物の話で思い出したよ。ちょいと前に家族4人でイタリアンレストランに行って、各々パスタをたのんだ上に皆で食べる用にピザ、チキン&ポテトをたのんだらテーブルに乗らなくなった。置く場所のなくなった店員に「よく食べるでしょ」って母親が気を利かせて言ったら、少し笑いながら「ええ」だって。そんな時は「いえいえ、ありがとうございます」とかなんじゃないのかよって思った。普通に引いてんじゃねえよ、食べ物出してる店の者が。


さて間もなく公開してくれると思うけれど、「プレシャス」という映画はかなり良さそうだ。貧困や家庭内暴力など、内容は暗く重たそうだけれど。サングラスを外したレニークラウ゛ィッツ、ノーメイクのマライアキャリーもちょっとした役で登場。予告ではメアリーJブライジの昔の曲がかかってて、音楽も期待できる。これは見逃すまい。公開はミニシアターだろな。アカデミー賞の台風の目になる事間違いなし。

さてと、感動するものに常に触れながらしばらく作業にこもりまするよ。
スポンサーサイト

今週のハム

20091128022440
敏ちゃんに教えてもらったラーメン屋で日曜日sugaちゃんにぱったり会い、昨日千秋からは久々に奈美恵について病的なメールが届き、明日は敏ちゃんの荷物運びに一瞬車を出す。最近皆に会わなくなったけど、元気そう。

まわりの友人たちがマイケルの映画を見やがって、悔しい。今日の姉・妹で見に行った報告は7人目。もう今週で終わりだろうね。あの時行ってしまえば良かった。
そんなウップンはダウンタウンのガキトークを見て毎晩晴らしている。素人のハガキ質問に答える松ちゃんの機転の良さが楽しみ。例えば「マナ・カナを見分ける方法は?」には「マナの悪口を言ってニヤッとしたほうがカナ。」「ジャパネット高田社長の寝言は?」には「『手数料くらい自分で払え』です」とか。すぐ浮かぶって事は頭が相当いいんだろなと思う。どんな苦境の中でも、機転の良さでパッと人を喜ばせたいね。なんて思う。


最後に、写真は超おすすめのアイテム。特にギタリスト・ピアニストは良いのではないだろか。別に真新しいものではないけど、指先のあいた手袋。昔よく見たのは、指の先端から数センチを切ったみたいなやつだったけど、これは指の付け根から先すべてがない。メールも打てるし、車の運転、ピアノの鍵盤にさわる時にもよい。あるセレクトショップに置いてあって、デザインもよく豊富で、防寒に関係なくファッションとしても使えるアイテムだ。まわりの若い衆にすすめてみよう。

ほんとはね。

↑そんなタイトルのソニンの曲がなかったかな。
ほんとはね、グラチャンバレーをちゃんと見たい。録画した試合もあったけど、結局後で見たのは女子のタイ戦だけ。昨日の男子の初戦は逆転勝利だったみたいで。録画しても見れないと、どんどん見なくなる。ほんとはね、ちゃんと見たいグラチャン。
グラチャンで思い出したけど、「半チャーハン」て、当然2分の1のハーフサイズ、通常チャーハンの半分の量って意味で「半」チャーハン。これを「半分チャーハン」、軽くチャーハンてきな味付けにしたけど、チャーハンまでには到達してない味、つまりチャーハンのなりかけの意味で「半分チャーハン」の略だと思ってた人がいたんだよ、信じられないでしょ。明らかに量のことなのに。でもその人いわく、通常のチャーハンより具をうんと減らして、簡素に卵とネギとかだけにしてるチャーハンの出来損ないみたいのがあって、それを「半分チャーハン」だと思ってたらしい。「通常のにはエビとかチャーシューがあったからさ」って。これだったら正解じゃないの?背筋が凍る。でもそんな半チャーハンは詐欺だ、ましてや量も少ないのだから。「半分チャーハンの半分」の表記にしないと。もうややこしいから終わり。

新ダイアリー

20091117015426
20091117015424
来月の12月から使える2010年のシステム手帳(ダイアリー)を購入。すでに入ってる予定から、来年へいろいろ引き継ぐメモなどを記していくのが楽しい。いつからか予定は管理し、書かないとだめになってきた。
黒いほうが新しいダイアリー、実は内容が今年使ってたのと全く同じ。デザイン的には今年使った白のほうの勝利だけど、使いやすかったので機能性でまた同じものを選んでしまった。

まず調べるのが来年の誕生日は何曜日か。意味もなく。土日だと祝ってもらえたりもあるかもね、てきな。
素晴らしい一年を祈って使いはじめます。


さて最近クリスマシーな曲も作りながら、毎年クリスマスイベントには特にこだわらないくせに、クリスマスソングは大好きなので、この時期車の中ではずっと聞いてる。 大きな声では言えないが、アメリカの人気オーディション番組「アメリカンアイドル」で準優勝した高校生男子、デイビッド・アーチュレタという人のクリスマスアルバムを聞いてる。なんで大きい声で言えないかというか、特にティーンの女の子から熱狂的な支持を受けているから。なんかね、わかるでしょ。
でも上手い、上手いというか、媚を売らず純朴で、誠実で真剣で、歌が好きだというのが伝わってくる。18歳とおもえない成熟した声で、アッシャー以来の胸をつくいい声だった。この若さで声帯麻痺で一度声を失いかけたという苦労もしたようだ。そのひたむきさに、歌えば拍手喝采を受けている。クラシカルなクリスマスソングも網羅してて、おすすめですよ。

今年はいつもより暖かいし、家を電光で飾り出すのも遅い気がする。
小学校で習ったクリスマスソング、「暗い夜道はピカピカのお前の鼻が役に立つのさ~」の赤鼻のトナカイを毎年思い出す。これを「暗いよ、道は!ピカピカのお前の鼻が役に立つのさ~」と思ってる人はいないだろうか。実は最近までそう思ってた。この前の歌詞が「サンタのオジサンは言いました~」だから、「暗いよ、道は!」ってちょいとミュージカル口調で民衆に危険を訴えてるかと思ってた。それでも筋は通るよね。

東京2

20091108010247
友人と築地市場行ってマグロ丼食べて、そのまま築地の劇場で後輩の素晴らしい舞台見て、銀座のH&Mで時間つぶして、荒川の友人とこ行って一緒にもんじゃ食べた。
東京は素晴らしい町がたくさんあることを再発見。下町大好き。

マイケルの最後のコンサートのドキュメンタリー映画いいみたいね。マイケルの大大大ファンの未来ちゃんのおにいとさっき話して行きたくなった。公開も今月中旬過ぎまでに延長された。

東京

20091108002756
20091108002753
満喫

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。