akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は後輩と。


集合場所に順々に、しかも3人が集まると、何故グータンヌーボを思いおこすのか。あの番組、2回くらいしか見た事ないんだけどね。
humstarの敏ちゃんではなく、最近よく会ってるのはこちらの後輩の敏くん(右)。敏ちゃん、敏くん、とし、只今友人「とし」席が満席でございます。

敏くんもR&Bが好きだというんで、PCに入ってた90年代以降のR&Bの曲をかたっぱしからあげた。ローリンヒルを知らない世代の彼に、「天使にラブソングを2」のDVDも貸した。humstarはこの映画に育てられたようなものだ。この時代の曲は聞くべきだと思ったし、自分も改めて音楽を聞きまくってた頃の曲を聞き直すことができて良かった。

もう一人ケントくん(左)。20歳。にわかにため口を使われる。用あって彼を呼んだら、「なに?」って言われたよ~イエーイ!
以前ふざけて作った『年下なのにため口を使ってくる奴らリスト』は10人を超え、その堂々たるため口ランキング1位は未来ちゃんの兄でした。同い年だと勘違いしてた、というのが理由。許すべきか、許さざるべきか。もう遅すぎる。

それはさておき、敏くんもケントも、2人とも尊敬する後輩。敬意をこめて頭を下げたいのは年上ばかりじゃない。むしろ自分より若い世代の素晴らしい人材に最大の敬意を払うことのほうが大切だと思う。
よくライブで着用してた思い出の帽子を2人にあげた。

昨日はsugaの録音をし、明日は千秋の録音予定。CD全編を通していろんな曲でhumstarのメンバーが入れかわり立ちかわり参加してます!

スポンサーサイト

しばらく録音作業さ

未来ちゃんに教えてもらった近所のスタジオにて、今日は友情出演の後輩のギターを録音。千秋夫妻も知り合いで、千秋の家の数件となりに住んでる。
映画が大好きで、彼とは数年前「ダヴィンチコード」を見にいったりもした仲。7つも歳が離れてるわりに、その時から対等な気持ちで接してる気がする。何故だろな、実年齢よりおとなっぽい。20歳そこそこ当時で「ゴッドファーザー」が好きだと言ってたし、声低いし←関係あるかな。
バンド活動をしてた事もあり、耳コピも得意そうだったので、シンセで作った簡素なデモを渡したら、完璧にコードをとってきてくれた。渡したデモは非常に不親切で、簡単なギターとリズムのみ。譜面もコードも渡さず、歌もメロディーの一部たりとも教えてない状態。そんな中録音をはじめ、どんな曲なのか彼は全くわからないうちに終えた。大丈夫、この頭の中では全てがカチッとイメージ通りだから。と何度も言ったのだけどね。きっと情報なさすぎて不安だったと思う。
でもギターの音を聞いたら本当に頭にあったイメージ通りで驚いた。そんな気の合う後輩とひとつ形にできて良かった。
最近よく聞いてた親しみやすいアメリカのポップやカントリーっぽくしたかったのと、シンセの打ちこみ作業が専門の中、唯一生演奏っぽい雰囲気を出したかったので、アルバムの中では少し目立つ曲になると思う。

今日から敏→suga→千秋の順で毎日録音。敏とは「軌道」というアップな曲を録音してきたよ。先ほどの生ギターをフィーチャーした曲の最も対極にあるのがこの敏ちゃんとの曲。
敏ちゃんの声を録音したのは半年ぶりくらい。暑くなると必ずやる、シャツををぱたぱたとはたいて風をおこすあの動作を久々に見た。あれ効果あるのかいな。

歌姫2人と


未来ちゃん、達見めぐみさんと会いました!飲みました!最初の3人の再会は、グータンヌーボーみたいにお互い、「あ~!」って感じで集合場所に参上。
何を語ったかって、言えません。すんごい話をしたよ、お互い男と女なんて忘れて。そんな事を超越して、ミュージシャン仲間として、人生を励まし合える仲なんだね。と思えてそれが嬉しい。

そんな未来ちゃん、「curtain call」という曲に参加決定。未来ちゃんは今回のアルバムの特に後半に、千秋とも、はたまたsugaともからむトラックでベビーローテで登場。お楽しみに!!ね。

トリック


あ~やっぱ水はサントリーの南アルプス天然水だよねぇ。これが体に一番合う。

大量の歌詞を書きながら(写真右)、鍵盤に向かいながら(写真下)、ららぽーとでもらってきたトリックの劇場版新作のチラシ(写真左)に目移りしてます。トリックって、家で一人こっそり見て笑うのが一番良い見方だと思うから、わざわざ劇場で見なくてもいいんだけど、やっぱり気になる。見たいから。戸田恵子に期待大!


アーティストさんとの録音の予定が少しずれこんでおりますが、その分曲の変更等ができ、最初にしようと思った曲を最後にもってきたほど、思索が深くすすんでおります。
13曲プラス、インタールード等をはさんで夢の20トラック超えになる予定です。

今とりかかってるラストトラック(予定)「curtain call」(カーテンコール)という曲、ここにできるだけ皆の声を集結させたいのだけど、できるかしら。タイミング合うかしら。
ハム4人での久々の曲、「memories」という曲も近々録音し収録する予定です。
もうしばらく頑張りまする。

っす世代


コカコーラーって。


「まじっすか」とか「まじうれしいっす」って言われると笑う。この話し方をする年代あたりから、決定的な世代の違いを実感する。なんでも「っす」「っす」ってうるさいっす。ま、自分も多少なりとも無意識に言ってるけどね、我々世代のとはちょっと使い方が異質な気がする。
「おい~っす」のいかりや長介にはじまり、悟空の「おっす」を経て、浜田ブリトニーにいたるまでのどこかの「っす年表」に必ず誰もが属する気もするけど、最近のは尋常じゃないっす。数年前のモー娘がらみのなんかの曲で「そんな気がするっす」って言ってるのを、千秋とネタにしてた時から察知していたこの流れ。いよいよ本流になった。


さて、結局総勢11名が参加のアルバムになる予定っす。録音は今週末あたりから一気にするっす。もう少し時間がかかってしまうっす。タイトル、詳細は今月からもっと明るみにしていくっす。そしてお披露目のライブもする予定っす。そんな気がするっす。←あ、プッチモニだ、これ。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。