akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日に決!


急きょですが、アルバム披露セレブパーテーが決まりました。敏ちゃんにお世話になり、TDL(東京ディズニーランド)、ではなくLSR(ライフサイズルネッサンス)として開催いたします。
まだ録音終わってなくて一人ヘラヘラしてるけど、大丈夫よ、間に合うから。
奈美恵で日々イメージトレーニングを積む千秋も歌いに駆けつけてくれますよ。

◎akio-commune part2『章夫のアルバム発表会!!』powered by ◎LIFE-SIZE RENAISSANCE
日時:6/12(土)open18:00/start19:00/end23:30
場所:Dinning Bar Bond
(関内駅徒歩5分:JR関内駅北口か、地下鉄関内駅6番出口から出て、伊勢崎モールに入り、有隣堂を通り過ぎた辺り左手が入口)
charge:\1000(+1drink)
artist:humstar、章夫、千秋、suga、敏、未来、bossy、加藤あつし、トシオ、他

章夫がとうとう仕上げた!!How many nights、How much people 待っていたことか★☆★アルバム「memories of our decade」の完成をみなさんにご報告申し上げます!!humstarの再結集と最高の出演者とともにお送りする、記念すべきイベント◎akio-commne part2 みなさんのご来場お待ちしております!!  文章:◎L-S R敏


お参加予約・熱いメッセージ等、下記にメール頂いて結構です!このホコリのかぶったアドレスに。ベスト身長/ベスト体重をアドレスにしたのだけど、タバコをやめた後の大幅増で今は72キロです。

akio17365@gmail.com


それでは皆さんに会うことを楽しみに、完成まで一つ一つ作り上げていきます!!

スポンサーサイト

来月なかば空けといて( おおざっぱですが)

予定より半月ほど遅れてしまいましたが、6月なかばにお披露目いたします。ライブにて。詳細は近日中に。
録音編集機材はまだ修理中、録音は千秋とBOSSYくん以外まだ終わってないという有り様ですが、心配せず大丈夫よ完成間近だから。

13曲オール新曲、うち1曲はかつてhumstarで数度だけ歌った知名度8%くらいの、とある曲とそのオケをベースにリニューアルした曲。
まず今日は協力いただいた参加アーティストの皆様を紹介。
13アーティスト12名
●ボーカリスト
未来/tooo singin'/千秋/敏/suga/BOSSY/トシオ/章夫/humstar
小林卓也(ナレーション)
●演奏
masumi(ギター)/草ヶ谷政広(ギター)/信子(ピアノ)

いつも製作しているデモの延長ではありますが、たくさんの声と音で豪華版デモアルバムCDとなりました。
歌詞載せはいいかなと思ってたら、大反発を受けまして、勿論歌詞カード付きで、まずはライブ会場にて、また郵送等にても追々お手元に届くよう考えております。

収録曲詳細は次回より順々にお伝えいたします。

「memories of our decade」僕たちの10年間の想い出。
横浜に来て満10年、humstarを通じて大切な想い出を共に刻んだ仲間、ファンの皆さん、家族、同志と呼べる地域や、地元のみんなを思いながら、サウンドトラックのごとく作り上げました。

あ~機材帰ってこ~い。多分明日修理終わる。

ハイジとエイベックス

ユーチューブとかでも見れる、友人に教えてもらった「低燃費少女ハイジ」のクララ篇が面白い。奈美恵も出てたゴールデンエッグス版のハイジなのかな?クララの声は次課長の河本らしい。河本のクララ面白い。


いつも数人でつるんでる後輩グループをさして彼らを「エイベックス集団」と呼んでた。髪はほぼ全員が茶系でスタイリッシュ、たまにキャップやサングラス、服装や見てくれが全体的に発色とバランスのよいカラフルなかんじ。もしかしてちょっと踊れちゃうんじゃないかって印象を与える何か。彼らがいつも束で一緒に行動してるので、「お前らエイベックス所属のグループか」って会うごとに彼らにも周囲にも言ってきたのだけど、誰にも伝わらず賛同を得れなかった。先日また彼らを見かけたのでそう呼んだら、横で聞いてた後輩が「わかりますよ、トリプルA(AAA)てきな感じですよね」と初めて共感を得た感動とともに、おぼろげなイメージがトリプルAであったことに気付かせてくれた。
なんか近所でも街でも多くないですか?トリプルAてきな集団。トリプルAの一人一人の顔も名前もまったく知らないけど、「お前らトリプルAか」って言ってあげたい集団が巷にあふれてる気がする。

そんなグループを、なんのこっちゃと知らないであろう敏ちゃん(なんせ野際陽子知らなかったくらいだから)のソロ曲ができました。メロディを自由に作ったため、歌詞を当てはめるのに1ヶ月もかかってしまいました。元々はもっとアップでポップな曲だったのだけど、テンポをおとしギターをフィーチャーして純朴なかんじをいかす方向に変えました。こういう曲が敏ちゃんには一番はまるんだろな。「this is my pop song」という曲。「this is a pen」荒井注じゃないよ。

若い曲ナンバーワン


未来ちゃんが今日で録音終わりかって日に、いざ録音開始したら機材がまた故障~。準備万端の未来ちゃんとも、結局茶~飲んで解散。本当に申し訳なかったですね。
修理に出してまだ2ヶ月くらいかな?またもや同じ症状で動かなくなったので、帰りにその足で店に行ってやりましたよ。「修理出したばかりですよね、大至急なおしてください」って。「おこるで、しかし~」って本当は言いたかったさ。

データのほとんどがそこにあるため、これでまた少し録音が遅れてしまうのですが、作業は滞らせず、今日は別の機材である人の声をとってきました。

ここに来て12人目の新たな参加者。歌を歌ってくれたのはミュージシャンではありません。ただの近所の後輩です。まずこの曲で参加予定だったアーティストができなくなった事が発端。そこで急きょ付け加えて作ったメロディが非常に若々しいイメージだった事と、そつなく上手とかリズム・ピッチがいいとかより、がむしゃら感があったほうがいいなと思って、「だれか歌えない?」と近所の若い衆らに切羽詰まって投げ掛けたところ、たどり着いたのがこの「トシオ」くんという写真の彼でした。以前ブログに出たな、そういえば。
よくテレビで「あなたの友達できれいな人を紹介してください」みたく、きれいな友人つながりでリレー紹介していく(ちょっと鼻につく)企画があるけれど、それの「歌の歌える子誰ですか」バージョンみたいなかんじ。
アーティスト以外にお願いするのも初めて、まさかここに来てこんな事するとは思ってもみなかったけど、たどり着いた彼のキーや音感を軽く調べさせてもらって、この「若い声」に決めました。この急きょ新たにメロディと詞を作って、ミュージシャンでない子を探して録音までした行程、たった3日間の話です。なんかそんな曲が一曲あっても面白いかなと思って。
録音を終えて聞いてみたら、曲にがむしゃらな若さがみなぎりました。作りなおす時点で収録から外そうと思ってたこの曲を、思いきって入れちゃいます。いろんなとこは大目にみてやってください。曲の夏らしさも手伝って、ダントツの若い曲ナンバーワンになりそうです。
これに未来ちゃんと私も参加。23歳の純朴青年を突如サポートする2人、みたいな構図か。頑張ろ。実はトシオくんは未来ちゃんちからたった2ブロック先の超近所だ。最寄りコンビニ同じはず。弁当の品数がいつも少なめな気がする、あのセブンイレブンいい気分だよ。


千秋のコラボのお相手は


アッシャーの「OMG」という新曲が全米1位になってた。自分が大学生の頃から、未だに人気がずっと維持されてるなんて凄いな。新作アルバムも良かった。
「OMG」とは「Oh my gosh」の略らしい。こういう略し方を活用するんだね、アメリカも。「KY」という言葉が流行ってた時に、テレビで紹介されてた訳のわからない略語の中に「ODD」というのがあったのを思いだした。「O=おまえ D=大学 D=どうする?」だって。わかるわけないけど、おもしろい。


千秋作詞/ボーカルの曲に、ゲストラッパーとしてBOSSYくんが参加してくれました。
humstarとの共演は何年前だったかな?たった1時間の再会でしたが、かっこよいラップで曲を彩ってくれました。
この曲における千秋とBOSSYくんの相性もバッチリです。アルバムジャケットの写真の母が、そのまま舞う姿がイメージできる曲です。

誰が喜ぶって、千秋が一番喜ぶだろな。奈美恵への道、少し近づいたかな。

ラッパーって、詩人だよね。言葉の芸術。自分は歌詞書くのが一番苦手だから、尊敬します。

お次はある曲で、声優のたまごくんに語り部をしてもらいます。語り部。「かたりべ」って、「ねべ(あえて漢字で書くと『寝屁』)」みたいに、語りながらオナラすることみたいに聞こえる。

好きな「粉」


「ラングドシャクッキー」って、絶対「ラングド社」という会社が作ったクッキーだと最初思うよね。思う?思わない、まぁいいや。
3Dブームらしいが、カップやきそば食べたらそこにまで「がっしり3D麺」て書いてあった。麺を指してその表現はあってるのか。
アバターも3Dでは見なかった。3D映画って、作品を堪能するというよりかは、ディズニーランドのキャプテンEOみたく、アトラクション感覚になってしまって、なんか嫌なんだよね。乗り物に乗りに来たんじゃねえ、つって。
「ペヨンジュン3D」って映画広告があったけど、マジか?そこまで3D?ヨン様を3Dで見てどうだというのだろ。

そんな3Dに依然興味のない私が今日紹介する「三大だいすきな粉」のひとつ、「ほっともっと」のからあげ弁当についてる粉(スパイス)。これ一回つけると、もう通常の味では物足りなくなる。こういうのをつけるのが嫌いな人は、絶対下手にこの粉に手を出してはダメだ。この味を知ってしまったらなかなか後戻りできないから。

三大すきな粉の残りの2つは、フライパンで作る蒸し麺タイプの「まるちゃんの焼きそばの粉」と「ホットケーキミックスの粉」。前者がこの世で一番好きな粉だな。後者は香りも好きだし、これに牛乳・卵・砂糖を混ぜた焼く前の状態のものを、小さい頃よくなめてた。焼く前のほうが美味しいじゃねえかっ、つって。


さて、アルバムの1曲目がやっとできました。この曲だけがなかなかできず、何度もゼロから作り直し、5パターン目にしてようやく方向が決まり完成しました。リズミカルながら夢心地で温かみのあるこの曲は、やはりオープニングを盛り上げる特攻隊長てきな彼とのコラボにしました。
これですべての曲がそろったよ。あとはほんとに録音・編集を残すのみ。最多参加は意外にも千秋?か。

千秋あがり


全録音行程を真っ先に終えたのが千秋(顔のない写真が千秋)。
数ヵ月前に未来ちゃんと私との曲を録り、本人が作詞に参加したメイン曲を先日録り終え、今日はhumstarの曲、+αも録り終え、気付けば1抜け。

今日は1時間半ほどの短い録音時間。この録音の本当にわずかな合間に、ざっと触れた話題と芸能人→蓮舫、石原真理、浅香唯、聖子・明菜。なんでいつも千秋とだとこんななるんだろ。
テーブルに置いたハンドマイクを千秋がさっと取って口にあてる様を見て、
章夫:「あれみたいね。」
千秋:「蓮舫ですか?」
ともはやアウンの呼吸。お互い何を言えば笑うか、熟知してる。
そういえば蓮舫って、昔アメリカで活躍してた女性R&Bボーカルグループ「エクスケイプ」のキャンディって人に超似てるです。わからないと思うけど。
あと昔のビヨンセはジュディオングに似てる。

自分のまわりにいる、なんちゃってアッシャー(隣の区の友人)、なんちゃってライオネルリッチー(同区の後輩)、なんちゃってホイットニーヒューストン(友達のお母さん)、なんちゃってスーザンボイル(近所のおばさん)も一同に集めてみたい。
かなり豪華な歌が歌える。

葵タワー


小・中の友人10名と再会。ここ1年の間に結局4回も同窓会をやった。年に4回も会えば、再会の衝撃やありがたみは薄れ、同窓会っていうか、もうただの飲み会。声をかければ常時10名は集まるほどのフットワークの軽さを備えてきた。次回は市内にある動物園に夜皆で行こうと提案したけど、多分誰も覚えてない。
朝4時に家に帰り、9時半には起きて今度は高校の友人とランチするため外出。集合場所は最近完成したばかりの「葵(あおい)タワー」という高層ビル。「葵」っていう植物がたしか徳川家の家紋で、徳川家康ゆかりのこの静岡は、なにかっていうとこの「葵」にこだわる。うちの実家も静岡市葵区というところ。
実はこの「葵タワー」は、一般公募で決定した名前。にしては、わざわざ名前を募る意味があったのかと首をかしげるネーミング。「葵区にできるタワーの名前を決めましょう!」って言われて「葵タワー」って安易。「渡辺っていう人にあだ名をつけましょう」→「なべちゃん!」くらい、わざわざ一般からアイデアを募らなくても良かったのではと思う。


静岡にいる間、現段階で出来上がってる歌やオケをほぼ全曲、あたまからつるっと妹に聞かせた。やはり、一人デュエットのあの曲には爆笑されたが、この未来ちゃんとのデュエットになる曲と、千秋・未来ちゃん参加の「do love you」という曲がお気に入りだそうだ。まず真っ先に、いま2曲目にしている曲が1曲目にきたほうが始まりっぽいと言われた。
まるっと無視した。

『memories of our decade 』


アルバムタイトルとジャケットです!
『memories of our decade』→僕たちの10年間の想い出って意味あいです。横浜に住んで満10年。その10年の音楽生活をつめこんだCDにしようと思っていたので。
あ、ジャケット写真は日本舞踊をする若い頃の母です。はなから母の写真を載せようと思っていたのではなく、イメージや曲、テーマを頭で考えてたら、たまたまこの写真を古いアルバムから見つけてしまった感じです。「ショー」「想い出」「記憶」「レコード」「和」「優しさ」「強さ」 、あらゆる曲にあてはまった写真がズバリこれだったのです。
予定通りいけば全13曲/21トラック:1.000円で、5月下旬から6月上旬のお披露目を目指しています。


千秋との和風な共作曲(作詞も千秋)を録り終えました。ただ今膨大な録音作業をひとつひとつしています。
今日やっとできた曲、何度も座礁にのりあげ、後回しにしてきた曲のデモがただ今朝方に出来上がりました。「もしもディズニーアニメの劇中歌のような曲を作ったら」のテーマのもと、さほど見てもいないディズニーものをイメージして、ヒーローとヒロインがややミュージカル調に歌ってるような曲に仕上げました(仕上げたつもりです)。なんせオーケストラ風アレンジで、ミュージカル調な曲を作りたかった事が大きかった。
これをヒーロー、ヒロインキャラか?というとそういう訳でもない私と未来ちゃんで挑戦(?)してみよう、というものです。

さてそのデモですが、デモを作る以上、まず男役・女役を自分の声で録らなくてはならなく、たまに車の中で密室芸てきにやっていた「一人デュエット」の経験をおおいに役立たせて頂きました。
大学の同期のみっさんという女の子が、アラジンの主題歌を、(よく顔・体を半分ずつにメイクして、歌うパートによって体の向きを変えるかように)男役・女役で立ち位置を変えて歌いのける技に衝撃を受け、せめて声色だけでもと、ひそかにこれまで車の中だけで練習してきた賜物です(自分の場合はセリーヌディオンと誰かのデュエット曲だけど)。

この気持ちの悪いデモは、未来ちゃんにしか聞かれない。未来ちゃんに聞かれることさえ恥ずかしいけれど。飲み物を口に含んでいる状態で聞いたら吹き出すな。

この曲も含め、かなり降りはばの大きい曲をたくさん集めました。ゲスト盛り沢山の10年分の僕たちのサウンドトラックです。
今年この時に形にすることが、自分のためにまた今まで知り得たすべての人のために大切なことでした。
引き続き制作に頑張ります!

2010年5月3日


プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。