akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長々

ジブリの最新作のタイトル、1回どこかで聞いただけで、うろ覚えで、しかもほとんどイメージ。

→「雲の上のウルオッティ」みたいなかんじ?

なんかの上か、どっかの中か、そんなかんじじゃなかった?「崖の上のポニョ」が混ざりつつ、全体的になんだかうるおってる風なイメージ(それでウルオッティ)、そんな印象だったのだけど。

さて、どれだけ近いのか遠いのか。調べず、人に聞かず、敢えて受け身で、正解にたどり着くまで、おそらく何度と修正を重ねながらも今はこのままでいく。宮崎監督作品ではなかったよね、確か。

 

 

3日連続でお酒を飲んでしまった。

1日目。またもや歌姫二人と。この飲み会、恒例化していきそうな。でもねこの二人、会ってからサヨナラするまでず~っとしゃべってたよ、ず~っと。この二人がプライベートで飲み語り合ってること自体、何だか微笑ましくないですか?


 

2日目。

土日は静岡に帰ったです。帰路の途中に海沿いの道があるのだけれど、やっぱ海見ると心が踊る。帰ってきたなぁってしみじみ思うのは海見た時。駿河湾はでかいよ。

帰ってすぐに高校の友人と「だいこん屋」というだいこんメインの店へ。これはコースターです↓メインのでっかいだいこんを撮りそびれたから。


3日目。

小学校1年からの最も長~い付き合いの友人が、自宅に呼んでくれて静岡おでんをふるまってくれた。静岡の人が静岡の人に静岡で静岡おでんふるまうって、あってるだろうか。おでん以外にも店で出るようなプロ並みの料理を出してくれた。 

やっぱ黒はんぺん好きだなぁ。静岡にいるあいだは魚類ばかり食べたいと思ってしまう。静岡おでんも元々は漁師料理だったようだ。


ただ飲みたい3日間にしたかったのではなく、会って語り合うのが目的。皆いつまでもいい意味でずっと変わらなくて嬉しい。

夏は小・中の仲間とバーベキューしにまた帰る予定。帰りすぎ?でもいつでも待ってくれていて、ずっと会い続けられる同級生が多くて嬉しい。元来人付き合いは苦手なはずだったのに、変わったのかな。仲間と連絡を取り続けたり、会い続けるのも一つの勇気だと思う。みんな本当は変わらぬ付き合いを求めてる。年に4回同窓会開いてわかった。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★『memories of our decade』好評販売中!(13曲全21トラック/1000円)

『memories of our decade』の郵送にての販売方法はこちらです。。

 

送料は枚数に関係なく一律300円(+銀行振込み手数料)をご負担頂くかたちとなりますが、CDを購入されたい方はご注文承りますので、

●お名前

●(送り先)ご住所・郵便番号

●注文枚数

を下記メール宛てにお送りください。購入までの案内が届きます。

 

CDご注文先→

akio.co.21st@gmail.com

 

すでに手にしている方はひととおり聞いて頂けましたかね。感想やアーティストさんに対するメッセージ等もいつでもお寄せください。

感想・メッセージ→

akio17365@gmail.com

 

 

スポンサーサイト

カイワレ狂


CDをお聞きの皆さん、そして注文頂いた皆さんありがとうございます!
いま百日咳?の疑い。風邪かと思ったら、熱はないし、だるくないし。昨日は深夜に咳が止まらなかったっす。百日咳なんて初めて聞いたよ。なんで皆知ってるの?特に薬はなく、百日我慢しろって事みたい。今日は少し良くなった。今日治れば三日咳だ。


最近ほぼ毎日カイワレを食べてる。1日1~2パック、多い日は3パック。摂りすぎは逆に体によくないかが心配。好きすぎて、写真のようにカイワレを白米に見立て、おかずでカイワレを食べてるありさま(写真は2パック分)。
辛みがあってシャキシャキしてるのが良い。味噌汁にカイワレを入れると一番カイワレの美味しさが引き立つよ。ネギのように飲む時にぶちこむだけ。半パックは入れてしまうな。
咳が止まらないのはカイワレの食い過ぎだったりして。

★郵送にての販売のお知らせ★



遠方の方々!また時間の都合でライブ会場には来れないけれども、CDを手にしたい方々のためにと思いまして、この度郵送にての販売窓口も開設いたしました。
送料は枚数に関係なく一律300円(+銀行振込み手数料)をご負担頂くかたちとなりますが、CDを購入されたい方はご注文承りますので、
●お名前
●(送り先)ご住所・郵便番号
●注文枚数
を下記メール宛てにお送りください。購入までの案内が届きます。

12人のアーティストさんの力を結集させて完成した今回のアルバム、実際に皆さんの元へ歌いに行くような思いで届けさせて頂きます。
→CDご注文先
akio.co.21st@gmail.com


すでに手にしている方はひととおり聞いて頂けましたかね。感想やアーティストさんに対するメッセージ等もいつでもお寄せください。下記まで。匿名でちゃっかり紹介させて頂くかもしれません★
感想・メッセージ→
akio17365@gmail.com


『memories of our decade』
1:welcome
2to the show●章夫feat.suga
3it's rainin'●章夫
4:highway
5軌道●敏&章夫
6宇宙旅行●tooo singin'&章夫
7:wind
8巡愛花●章夫
9beautiful fighter●千秋feat.bossy
10:night
11 1st day●章夫
12:record
13月ノ光 道を照ラス●未来&章夫
14:memories
15memories●humstar
16:sea
17summer breeze●トシオ,feat.未来&章夫
18this is my pop song●敏
19:etude
20do love you●章夫,未来&千秋
21curtain call●STARS

13曲/全21トラック(1000円)

参加ゲスト/
suga,敏,tooo singin',千秋,BOSSY,未来,humstar,トシオ
小林卓也,草ヶ谷政広,masumi,信子

produced by
akio.co.●章夫


集合写真と翌朝トシオ



集合写真だけ妹から送ってもらいました。お互い画素数の低い携帯で、どうしようもないんだけどね。でも記念だから。ライブに来れなかった人のために。
こういう集合写真て、なんだかドラマとかの製作発表みたくなるよね。そしていつも千秋が、悪役や難役に挑戦してます、みたいなポジションだと想像してしまう。実際千秋が今回5曲での最多参加。間違ってはいないか。

本当に皆さん改めてありがとうございました!
humstarで歌える機会はまたいつでも巡ってくるように感じました。「トリック」のように。「北の国から」のスペシャルのように。

でライブ終えて、また翌日の朝9時に会ったトシオくんの変顔。信じられない事に昨日と格好が一緒だったから撮ってやった。一緒て!
やはりまわりの仲間から冷やかしを受けてた。ライブにまで出ちゃってと。
実はライブ前日も深夜まで一緒にいて、悩んでいる後輩と語らい励まそうと話を聞いてたトシオくん。本当に仲間おもいの素晴らしい奴なんです。
昨日は人生で一番緊張したと、野球の県大会より緊張したと言ってた。しゃしゃり出てしまった事、皆さんにすみません、て。でもあのてつさんも歌を誉めてたよ。うちの家族も「あの子は何か光るものを持ってるな」と偉そうなかんじで言ってたよ。

次は突如あなたに録音に参加してもらうかもしれません。


今日は埼玉に行ってきました。だだっ広いよね、埼玉って。高い建物があっても点々としてるから、どこにいても奥まで見渡せるかんじ。見たことないファミレスや、チェーン店がたくさんあった。
こう言うと、埼玉を馬鹿にしてるように聞こえるといつも言われる。そんな事ないですよ、学生時代一番行ったのが埼玉だから。行田、川口、久喜、越谷、川越、戸田、春日部、所沢、熊谷、蕨、三郷、狭山、浦和、ね、これだけの市に行ったあるよ、私。

写真を何も撮ってない。

皆さん本当にありがとうございました!その日のうちにお礼をと思いまして。

お客さま・出演者の皆さま・bondの皆さま、本当にありがとうございました!
イベントもスタッフ・仲間に支えられて円滑にできました。
てつさんに久々に会えて、誉めてもらえてなんだかホッとしたな(←自己満)

CDの新曲の数々を気にいって頂けただろうか。
皆さんが聞きこめた頃にもう一度ライブをしようと考えていますが。

未来ちゃんとのデュエット曲と、トシオくんの曲の時が実はめちゃくちゃ緊張していました。ドキドキよりヒヤヒヤかな。ハムの時はストリートっぽくマイクなしで歌えて良かった。ストリートで歌ってた事を思い出したよ。

ではまた会える時まで。
感想を是非ともお寄せください。
akio17365@gmail.com

とっかえひっかえリハ


まずは1日目(写真)、未来ちゃんとのデュエット曲と、トシオくんとのコラボ曲をリハーサル。録音もリハーサルもライブもすべてが初めてづくしのトシオくん、なんせ近所の子なんで。未来ちゃんとも初顔合わせ。

2日目、humstarと再び未来ちゃんとリハ。久々の4人の声合わせ。
リハしなかったものを含めても、今回10曲ほどのコラボ曲が収録されているため、曲によってとっかえひっかえのモー娘のシャッフル企画のよう。まだやってんのかな、赤組やらさくら組やらミニモニやら。今回はほんとにコラボの楽しさをかみしめてます。

なんだかんだ一番自分が出番多いじゃないかって気付いた。曲作りという裏方をしてるつもりが。

明日一挙に披露となる新曲の数々と、アーティストさんのパフォーマンスをお楽しみに!
皆さんお気をつけてお越しください。

追い付け練習!


写真暗いけど、この時以来のhumstarの再結集。昨年春くらいのベルズだったかね。

明日からリハに入ります。全部新曲でほとんどがコラボ曲だからてんやわんやで大変ですわ。いま車の中が最高の練習場です。どれもこれも楽しいコラボレーションばかりで楽しみです。


12日に来て頂いた方には
●章夫お手製のCD解説書
●(このイベントや敏のCDなどでもデザイン等している)taekoさんお手製のフライヤー
●抽選で3名様に今回のCD収録のとある曲のリミックスCD

をプレゼントさせて頂きます。

メッセージお寄せ頂いてありがとうございます。予約もメッセージもまだまだお待ちしています。

akio17365@gmail.com

無事CDも用意できております。
また郵送にての販売準備も来週には整いそうですので、またお知らせします。

では、お披露目パーティー、是非是非楽しみにいらしてくさい。←いつも「ください」を「くさい」ってメール打つことが多いから「くさい」が先に出てきちゃう。


『memories of our decade 』インデックス



最後に全トラック/曲順を紹介いたします。

『memories of our decade』
●13曲/全21トラック/1000円

1:welcome
2to the show●章夫feat.suga
3it's rainin'●章夫
4:highway
5軌道●敏&章夫
6宇宙旅行●tooo singin'&章夫
7:wind
8巡愛花●章夫
9beautiful fighter●千秋feat.bossy
10:night
11 1st day●章夫
12:record
13月ノ光 道を照ラス●未来&章夫
14:memories
15memories●humstar
16:sea
17summer breeze●トシオ,feat.章夫&未来
18this is my pop song●敏
19:etude
20do love you●章夫,未来&千秋
21curtain call●STARS


参加ゲスト/
suga,敏,tooo singin',千秋,BOSSY,未来,humstar,トシオ
小林卓也,草ヶ谷政広,masumi,信子


ジャケ写真は30年ほど前の、日舞をしていた母の写真です。いろんな曲のイメージにぴたりとはまったカッコ良い写真だったので、見た瞬間に決めました。写真の物持ちも良く、写真屋さんでデータとして取り込んでもらい、その後今回の歌詞カードをレイアウトしてくれたスタッフが、背景のカーテン?どん張?をつぎ足す加工を施しました。母にしてみれば、まさか30年前の写真を今更まかれるとはね。


収録曲紹介6



●『do love you』
(章夫、未来&千秋)
まずは姉が弾くピアノのインタールード。オリジナルの発声練習曲(エチュード)を作って譜面におこし、実家の調律のくるったピアノで姉と遊んでみました。
それに続く「do love you」。humstarの「あしたの空」「always be there」「手紙」「belive」「promise you」で、すでにメッセージバラードソングの引き出しは尽きてしまってましたが、その集大成のような曲を考えていたらこうなりました。未来ちゃん参加で、こういう曲に女性の声を入れたのは初めてで、より広がりがでたように思います。人の力になりたい、会うひとごとに希望の種を植えていける人になりたい、そう素直に思う気持ちをこの歌にたくしました。
千秋は我慢して我慢して、最後のほうにセリから上がりながら登場する、サチココバヤシみたいな扱いにしました。
この曲のタイトル「do love you」を言うときに、「ドューッ(村上ショージ)ラブユー」って未来ちゃんに言ったら伝わらなかった。村上ショージ渾身のギャグを。

●『curtain call』
歌詞を書くまでは1曲目にしようと思っていましたが、歌詞の内容が(タイトルまで)あきらかに最後なんで、これをラストトラックにしました。誰が参加しているかは実際に聞いてみてください。なんだかhumstarの「friendship」みたいな曲になりました。


以上13曲/インタールードを挟み全21トラック。ゲストの皆さんと一つ一つ作り、そのつど新たなアイデアもわいて本当に楽しかったです。
10年間分の思いが余すことなく詰まりました。

収録曲紹介5



●summer breeze
(トシオfeat.未来&章夫)
紆余曲折・試行錯誤の末の今回の最も奇抜なコラボ曲。まず突然の近所代表として、最年少参加の上の写真のトシオくんと、ギターによる最年長参加の私の父がこの曲に同居。そこに未来ちゃんと私も参加。オケじたいはhumstarの曲として、かなり初期の頃に用意したものの形にならず、おそらく8年越しくらいで再度引っ張りだしてきたもの。演者の年代の幅があるだけに、夏らしく純朴な若さと、涼しげな夕陽の浜辺のロマンチックなかんじの対比の融合、できたかな。まず先にトシオくんの録音を終えたので、自分と未来ちゃんは歌い方で悩みました。このがむしゃらなかんじにどう色付けしようか、あの時の二人の会話、年寄りくさかったなぁ。
未来ちゃん絶賛のトシオくん、見かけたらあたたかい声をかけてあげてください、なんせ近所の子なんで。

●『this is my pop song』
(敏)
後輩masumiくんにギターをひいてもらい、シンセのドラムに生ドラムも足しました。こういう作業、何かでやったなと思ったら、humstarの「星のかけら」と同じ行程でした。オケができた時点で、こういう曲は敏ちゃんが歌ったら一番はまるだろなと思ったのでお願いしました。ここのとこ聞いてたアメリカンポップやらカントリーやら、純朴なかんじの曲を作ってみたかったのです。はじめはもっとアップで派手な曲でしたが、大幅にテンポを下げ、曲のあたたかみを重視するアレンジにかえました。

→つづく

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。