akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title


24時間で1曲仕上げが、3曲続く事となりました。不思議かな、雑に作った感覚は一切なく、どれも一日と思えないくらい、充実して自分で好きと言えるものになりやした。与えられたテーマが、『不倫』『アイドルソング』『ポップな応援ソング』で3曲ともバラバラ。しかし不倫て→この曲は、近々千秋に歌詞も再度改良をしてもらい歌って頂きます。先日車の中でハムの『boots』を聞いてたら、千秋の歌詞に感動してしまった。当時は何言ってんだかよくはわからなかった。と千秋に言ったら怒られた。
アイドルソングでは、姉にティーンになりきってもらい、今日録った応援ソングはトシオに参加してもらいました。こういう曲は作った事あるようで、なかった。今までの応援ソングって、暗さからのアプローチというか、そもそもが根暗だから、暗くてせつないマイナーコードが自分の売りだったのだけど、最近性格が心底ねあかになったようで、こういう曲が作れるようになったと思うのです。写真のトシオに、『いつもの純朴なやつお願い』と純朴さを強要。可愛げのあるせつないポップな曲になりました。今日もトシオ用に常用漢字以外は平仮名で歌詞を持っていったのだけど、『来る』を『きてる』と歌われた。あ、またバカにしちまった。
アイドルソング以外はどこかで聞いて頂けたらと思うのだけどね。まだまだ来週に向け作業は続くのです。時間があったらまたハムに曲を作りたいな。
スポンサーサイト

no title

8月20日土曜の夜に、humstarがホームのベルズでイベント!
AKBに続き、humstarも選抜総選挙します。嘘。詳細はまたお知らせしますが、予定を空けて頂いて、是非一緒に楽しみましょう!先日敏宅にて4人で集まり、準備を開始いたしました。
夏のど真ん中、その頃はすっかり暑くなっているでしょうね。

no title


遂に姉に歌ってもらった。
あ、写真が姉なのだけど、何かをたいらげた後だし、服がメンズっぽいし、ごっついし、なんだか男に見える。

4日前の告知で、あと5時間後に提出締め切りのデモ音源。取りかかれたのはラストのこの丸1日で、メロディ、カラオケ、仮歌詞作成、録音、編集を全て1日でおこなった。しかも曲はアイドル女子という、今まで歩んできた制作人生の真逆を行くような未開のジャンル。一番困ったのは、デモを録るのに、締め切りギリギリだから融通がきいて、かつ注文がつけれて、しかもアイドル系をこなせそうな女声探し。もう姉しか思いつかなかった。仕事休んでもらったよ。
自分で言うのもなんですが、出来映えはホントに見事なものでした。そういえば自分の音楽人生は、おニャン子クラブから始まっていたこと。初めて買ったレコードが(CDじゃねぇずらよ)、うしろゆびさされ組の『バナナの涙』だったこと。すべてその時の気持ち?を思い出して作ったよ。
そして歌声が、どう聞いても中学生女子にしか聞こえない姉の演技っぷり。自分の声も足したのだけど、驚いたことに、声がそっくり。身内は声まで似るのだね。
そういえば、きょうだいの中の一粒種として、幼少からピアノを習っていた姉。それから連弾の相手をさせられたり、姉を真似て独学でピアノを学んだこと。姉の聞いていた洋楽に影響され、小学生の時におニャン子クラブ・光GENJIから、一気にまさかのボンジョビに音楽転身し、今に続く洋楽の扉を開いたこと。きっと今音楽をやっているのは、姉がいたからだ。という事は、大学で音楽サークルまで作り、そこに結果集ったhumstarにとって、姉はゴッドマザーかもしれない。humstarのお母様ですわね。

no title


後輩たちと一緒に、皆のお母さんや、皆が日ごろお世話になっている近所のお母さん方に歌のプレゼントをしようと、若い男衆10名ほどで、先月くらいからずっと歌を練習していました。ユニゾンではなく、humstarなみのコーラスアレンジをして譜面を作成し、アカペラに皆で挑戦。まずは自分の声で4パートを録音したものを、母親に先日プレゼントしましたよ~
唯一の合唱経験者に難しい下パートを担当してもらい、またここ1年間20曲ほどのデモを共に作り、こっそりと歌声を鍛えてきたトシオにも、主旋律ではなく初のハモりパートを担当してもらいました。合唱やハモり経験は今まで何もなかったはずなのに、思った以上に音感が育まれてて、手厳しい1年間の成果がでていましたよ。あとは歌の上手な子らを主力において、なんとか形になってきました。来週いよいよ皆さんの前で披露!
今日は仕事終わりの後輩を待って、車の中で4人だけで闇練。左から主旋律goくん、真ん中ゴリラの上ハモりトシオ、右の写真すり切れ下パートあきら君。
練習するほどに上達して、その過程の楽しさを久々に味わった。やはり歌は自他共の喜びをかち取れる素晴らしいものだなぁと実感した。あと、歌を教えるのが心底好きだ、やっぱり。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。