akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敏の近影でなく



ひっさびさに、敏に録音手伝ってもらいました。勝負曲だったので。
敏のせっかくの写真を保存できておらず、かわりにハム関係のものを。

最近敏が、友人の結婚式のために作った曲のカラオケを作ってほしいと、猛アピールしてきたので、逆手にとり、まずは自分の仕事を手伝ってもらいました。

昨日の夜の時点で、曲の構想もオケも50%、で寝てしまって、今日の午前中にメロディ決定。
で、寝てしまって、夕方からカラオケ作ってなんとかバックグラウンドは完成。そこから歌詞を作って、22時に敏の職場へ。
コンペに出す曲ではあるけど、敏にハマる曲にしようと思っていたので、いそいで作ってしまったけれど、敏の声が最後にすっと絵の中に溶けこむように、キレイに完成しました。
敏も気に入ってくれたよ。ハム時代には考えられない楽曲。コンペ通らなかったらハムの曲にしてしまう。

立て続けの大型コンペが終えたので、ぷらっと未開の三崎にでも行きてぇな。
スポンサーサイト

未っ来ーマウスと雨に唄えば



またまた未来ちゃんにお願いして録音。そろそろネタぎれのディスコ調・ソウルミュージック調ジャンル。なんとか絞りだして出来たときは、あまり自分でもピンときてなかったのだけど、未来ちゃんの声で録音し、編集をすすめたら、びっくりするくらいお気に入り曲に。
録音中、歌う未来ちゃんがちらちら横目に入ってきたのだけど、手袋してるし、ヘッドホンが頭上にある耳みたいだし、あれ?ミッキーマウスがいる?という錯覚が面白かった。

翌日は渋谷ヒカリエで、ミュージカル『雨に唄えば』を見てきました。
あの主題曲『singin' in the rain』を知ってるくらい、しかもこの曲をおぼろげに歌おうとすると、『♪歌もた~のしいや~東京キッド~』といつの間にか『東京キッド』にすり替わってしまうほどのなじみの薄さ。雨男の話だと思ってたし。

いやぁ良かったです。コメディタッチで、なんだか幸せな気分になる軽快さ。三谷幸喜作品を見終えた後に似たような。
そして、あの雨の中で歌う有名なシーンは、実際にステージに雨を降らせ、出演者はびしょ濡れ、前方の客席にはビニールシートが配られ、水しぶきを浴びていました。
一幕目がこのシーンで終えて、休憩中にきれいに水をはけさせたのに、またフィナーレで再び雨が降り、オールキャストでびしょ濡れに。一度水をはけてきれいに拭いた苦労なんて気にせず、大盤振る舞いだなと思いました。
この『雨に唄えば』を見に行くことを意識してか、未来ちゃんの録音の前は、ミュージカル調の曲を作って録音していました。
わずかな期間でミュージカルからディスコ。イメージをふくらませるのに、いっぱい頭と心を使って、疲れていたところで、最高のリフレッシュできました。

しかもヒカリエ、美味しい食べものばかり。


プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。