akioの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根(みたいなとこ)より


前日に急きょお願いして、未来ちゃんに録音手伝ってもらっちゃいました。
ここ、旅館でなくて、しかもススキなんぞ見えて余計旅先みたいだけど、いつもの地区センターなのです。

未来ちゃんを迎えに行ったら、知らない人が車に近づいてきて乗り込もうとしてきたのだけど、それが未来ちゃんでした。本人は前髪が違うせい?と言ったけれど、前髪が違う上に、マフラー?スカーフ?ショール?(あー何かわからないのがオジさんくさい)みたいなものに長い髪を包んで隠していたから、未来ちゃんだと思わなかったです。

3年前に姉の声で録音していた曲のリメイク。姉バージョンは、たんたんと細く可愛げのある歌い方、未来ちゃんはどーしたって歌唱力があるので歌いあげるかんじ。でも両方ピタリとはまって面白かったです。
いつも自分の声も録音にミックスするのですが、章夫さんとお姉さんはやはり声が似ているといつも言われます。
それを、ジャネットの最新作の声がマイケルにそっくりっていう話を持ち出してきたので、笑ってしまいました。恐れ多い。
私と姉、マイケルとジャネット、ではないよ。
スポンサーサイト

今年初めて買ったアルバム


お決まりの、CDは発売日前日に店頭に並ぶので、CDショップまで足を運んで買いました。
しかも日本盤。日本盤でアルバム買うなんて何年ぶりだろ。
木の実ナナさんじゃないよ、ジャネットです!

今回はジャネットと名タッグで、数々の名作を作り続けてきたジャム&ルイスがプロデュースということで、絶対CDで買いたかったです。色々クレジットも見たいですからね。
とにかく、一番好きな作曲家・プロデューサーさんが、このジャム&ルイス。この人がいなければきっと音楽してないです。
特にジャネットとのアルバムでは、アルバムの全体観の素晴らしさや、アイデアや曲調の引き出しの多さが抜きん出ていました。
『リズムネイション』『ジャネット』『ベルベットロープ』この連続して出た3作が最高傑作かな。この3作が今でも作曲のお手本です。

ジャネットのアルバムには、必ずいい感じで雨音が入ってるなぁと思ってて、今回の先行シングルにまさに雨音が入っていたので、なんか気になっていたら、どうやらジャネットは雨音が好きみたい。
付属の解説にもその雨音のことがたくさん書いてあって、ジャネットファンはこの雨音に敏感なんだなと思いました。
もうどの曲がいいってことじゃないです、すべてがジャネットとジャム&ルイスのブランドとして良いってかんじ。
R&Bでもあるしないし、ポップスでもあるしないし、流行りに乗っかってるのか避けてるのか、よく説明できない立ち位置は、もうジャネットというジャンル。そこがマイケルに似たところであると思います。
しばらく車の中はこのCDでしょうね。そしてまた創作意欲が高まるのでした。

プロフィール

humstar akio

Author:humstar akio

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。